『幸福の目』9.28 18時より駒沢にて上映

【特集:二人の作家 河内彰×松本剛】 二週間の上映期間を無事に終えました。
遅い時刻からの上映にも関わらず、足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。

連日の豪華ゲストとのアフタートークとともに作品をお楽しみ頂けていれば幸いです。

写真は出演者によるアフタートークの回の模様です。
Img_5104 Img_5058

 

『幸福の目』はこれまでも何度か映画祭やコンペでもかけていただいていて、
私もスクリーンで見るのは初めてではありませんでした。

けれど映画は旅するもの。
私の今いる処や時間とも相まって、また味わいが違いました。

そして、2019.9.28の土曜日18時より、駒沢大学のエムズ・カンティーナにて
『僕らの時代』というイベントにて再び上映されます。

今度は、誰に会えるのか、『幸福の目』はまだまだ旅が続いています。

 

【僕らの時代。~INDIE FILM SCREENING & TALK SHOW~】

これからの映画界を担っていく〝僕ら〟の〝僕ら〟による〝僕ら〟のための上映会。
日本よ、世界よ、
これからが、僕らの、映画時代だ。

4人の〝僕ら〟による クロストーク(約1h)あり。
9.28の〝僕ら〟櫻井保幸×西川達郎×河内彰×亀山睦実

詳細は以下サイトにて。
https://yasuyukisakurai.wixsite.com/bokura-jidai/2019-09-28-sat

 

 

| | コメント (0)

【出演情報】7月13日(土)池袋シネマ・ロサ『幸福の目』終映後イベント登壇

私も参加させていただいた河内彰監督の『幸福の目』が
7月13日(土)より19日(金)まで、池袋のシネマ・ロサ」にて上映されます!
 
7月13日(土)の終映後トークイベントに、私もお声がけいただき登壇します!
ぜひぜひお越しいただけると嬉しいです!
 
 
7月6日(土)より始まる特集上映ですので、ぜひお時間ありましたら、一週目のプログラムもお楽しみください。
私も観に行きます。
 
 
【特集:二人の作家 河内彰×松本剛】
7/6土~19金 連日21:00より上映。
at.池袋シネマ・ロサ
終映後には日替わりでトークイベントが行われます!
こちらもお楽しみに!
http://www.cinemarosa.net/hutari_km.htm
 
Dybr1yuyaaguvuDybscjvaaafjs1 
 
7/6(土) 監督・キャスト舞台挨拶
「『まだ、誰も観たことがない映画』に出た人たちの話」
 
7/7(日) 対談:アダム・トレル(英配給会社代表)
「映画が観よと呼ぶ」
 
7/9(火) 河内彰×松本剛 監督クロストーク 「素性」
 
7/10(水) 対談:冨永昌敬(映画監督) ←6/24up
「映画のてざわり」
 
7/11(木) 対談:鈴木朋幸(コーディネーター・キュレーター)
「アート映画がもたらす今日」
 
7/12(金) 対談:入江悠(映画監督)
「映画の進化/深化/真価」
 
7/13(土) 監督・キャスト舞台挨拶
「『まだ、誰も観たことがない映画』に出た人たちの話」その2
 
7/14(日) 対談:島崎莉乃(女優・映画ライター)
「『まだ、誰も観たことがない映画』を観た少女」
 
7/15(月) 対談:今泉力哉(映画監督)
「ロマンチックリアリズムファンタジー」
 
7/16(火) 対談:五十嵐耕平(映画監督)
「映画は誰もの景色の中に」
 
7/17(水) 対談:ヴィヴィアン佐藤(芸術家・映画批評家)
「美意識を君に」
 
7/18(木) 河内彰×松本剛 監督クロストーク 「本性」
 
7/19(金) 対談:大林雅之(死生学研究者、大学教授)
「まだ、誰も観たことのない映画から観る死生学)
 
https://twitter.com/2filmdirecter

| | コメント (0)

小野口浩司監督『夜の船』

十数年ぶりに がっつり撮影スタッフとして参加した映画『夜の船』が、日本芸術センター第8回映像グランプリの一般公開審査で上映されることになりました。

11月5日(土)の16時からの回に上映されます。一般公開審査ということで、観客投票の結果も反映されるとのこと。
お時間ありましたら、ぜひご来場いただけると嬉しいです!
私も当日会場におりますので お声がけください!

小野口監督とは今までに6作品ご一緒させていただいています。
学生の頃から 監督の世界観が好きで好きで、美術や時には衣装やメイクまでやらせていただきました。
作る側としての楽しみを存分に発揮できた作品たちでした。

今回はモノクロームで 現実と向こう側を浮遊する 静かでザワザワする刺激的な作品になっていると思います!
私の原点のような 盟友の作品です。どうぞよろしくお願いいたします!

日時
11月5日(土)16時から

会場
東京芸術センター2F「ブルースタジオ」
〒120-0034東京都足立区千住1-4-1
北千住駅西口より徒歩約7分
東京メトロ北千住駅1番出口より徒歩約5分
http://art-center.jp/tokyo/bluestudio/access.html

入場料
1コマ:500円(当日券のみ)

東京芸術センター 第8回映像グランプリ
http://www.art-center.jp/compe/index_eizou8.htm

タイムテーブル

小野口浩司監督 『夜の船』
 あのヒトは、日が沈むと出かけていく。
 そして、朝になると還ってくる。

Image

つかみどころのない日常の中、喪失感さえも忘れて暮らす女。
そんな彼女に、ざわざわとあっち側(自然の側、黄泉の側、死の側)から襲いかかってくる、プリミティヴな解体と再生の衝動!
後ろめたく、もの哀しい夜を越えて、つかみとるリアル!

近代化が終わって成熟へと向かう社会、グローバル化と高齢化の中、忘れられたように佇む海辺の町を舞台に、善悪を越えたところにある破壊的な夜の生命力を描く。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝焼けから闇夜まで

朝の風の冷たさが、すっかり秋の雰囲気。
自転車を漕ぐと 肌や五感で季節の変わり目に気づける。

秋の舞台の稽古が徐々に始まっていますが、引き続き『夜の船』の撮影にも参加しています。

先日は再び房総に。
今回は少人数での風景撮影だったので、私の運転で行ってきました!
海へのドライブ!もちろん車はMT!楽しい!

近ごろ自転車ばかり乗っているわたくしですが、自動車の運転も大好きです。
その昔、1975年式ビートルを所有してました

1379397678730.jpg

と、うきうき気分なのも束の間。
過密ロケハンスケジュール…。

1379397677488.jpg

1379397679114.jpg

眺めのよい展望台で 夕暮れ待ちをしながらしばし休憩。

風も心地よくて気持ちの良い時間。

1379397680060.jpg

夕暮れや夜景をたっぷり撮って帰ってきました。
どんな風に使われるのか楽しみ。
1379397679755.jpg

それにしても。
日が落ちると 一気に深夜のような雰囲気になるのね。

「闇」

東京に暮らしてる私にはなじみのないもの。
私には闇が非日常。 きっとここでは闇が日常。

闇の掻きたてる何か。
そんなものを、少しでも感じてこられたかな。

いよいよ『夜の船』撮影も終盤! クランクアップが見えてきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けに待つ

『夜の船』房総での最後のロケ。
はじめての夜のアクアライン。
静かに夜明けを待つ。
1370742696582.jpg

太陽がのぼってくると、少しずつ暖かくなる。
1370742695302.jpg

太陽を待っていたのは、私たちだけじゃない。
あの、浜辺の花も、生きものみんなが。
1370742692715.jpg


今回もお天気に恵まれた。
夜中にぱらぱら降っていた雨もすっかりあがって快晴。
1370742694036.jpg

今回もステキな画が撮れました!

日沼さん、とっても綺麗だったなぁ。


東京に戻って、時期はずれの私の誕生会。

おみやげに、今朝とれた生しらすと、手作りのケーキをいただきました!

1370742689821.jpg 1370742691464.jpg

生しらすは、去年はじめてたべました!
とろっとして美味しいね。

ケーキは「私、もう一生これでいい!」とお願いして焼いてもらっているオペラ。
今年も美味しかったです。

はっ!
また、撮影日記がいつのまにやら美味しいもの日記に…。

『夜の船』の撮影はまだまだ続くよ!


 

★次の予定
------------------
2013/07/05-07/15
エビス駅前バープロデュースReboot
『くすり・ゆび・きり』

脚本:米内山陽子(トリコ劇場)
演出:広瀬格(DART'S/smokers)
at.エビス駅前バー

今では各メディアに取り上げられ、有名になった「離婚式」。
2011年、いちはやく「離婚式」をテーマに扱い、各方面から高い評価を得た「くすり・ゆび・きり」がエビス駅前バープロデュースの新レーベルRebootで再演。
「夫婦とは?」「家族とは?」…様々な愛の形についてダメなオトナたちが右往左往します!

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

■タイムテーブル
7月5日(金)21:00
7月6日(土)13:00/16:30/19:00
7月7日(日)13:00/16:30/19:00
7月8日(月・祝)19:00/21:00
7月9日(火)19:00/21:00
7月10日(水)【休演日】
7月11日(木)19:00/21:00
7月12日(金)21:00
7月13日(土)13:00/16:30/19:00
7月14日(日)13:00/16:30/19:00
7月15日(月・祝)13:00/16:30/19:00
こちらで「観たい!」なんてお声をいただけると、とっても嬉しいです
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソフトクリーム日和

何だか肌寒いですね。
そろそろ7月の舞台の稽古もはじまるので、風邪をひかないようにしないと。

先週末は『夜の船』ロケ。海と山に。
1370220319166.jpg

海ではびゅうびゅうと、山ではしんと、ずいぶん冷えこんだものの、
予報された雨には降られず、ラッキーな撮影でした。

ホント、監督のお天気運はいつもスゴイ。
1370220320454.jpg

今回のロケはナイトシーンばかりだったので、
夕陽を眺めながらセッティングをはじめ、朝日を眺めながらの撤収。

昼夜逆転ぎみ。
1370220322450.jpg

山中で、柏木さんが見つけてくれた野いちご。
こうして写真を撮ったりなんだりは、日没までのおたのしみ。
1370220321293.jpg

日没までのおたのしみといえば、
気になっていたピーナッツソフトクリームをたべました!
1370220323528.jpg

寄ってもらった甲斐があった! すごく美味しかった!
栽培から煎豆 そして製造・販売まで自社でやっているのだそう。
みやちさんありがとう!!

そして店内にはいろんな味つけのピーナッツがあって、
みそピーナッツが たいそう美味しくて気に入ってしまいました。
日沼さんありがとう!!

ああ、そしてまたもや
撮影日記というより ただの美味しいもの日記…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海とソフトクリームと私

梅雨がやってくるまでの束の間の夏。 皆さまいかがお過ごしですか?

私は海を眺めてブラックサンダーアイスをたべたりしております。
なんて贅沢!

ブラックサンダーにはじまり ブラックサンダーに終わる。
それが私の夏…。

1369021482927.jpg

『夜の船』(仮題)いよいよクランクインしました!久しぶりにスタッフとして現場におります。

先週は海までロケに行ってきました。

1369021479947.jpg

夜明けの海っていいですね…。(=深夜ロケ終わりで気がつくと夜明け)

1369021481726.jpg

遠くに来たんだなぁと思ったのが、星の多さ。

近い星、遠い星…。 小さな星、明るい星…。

夜空に奥行きを感じるなんて、東京ではないなぁ。

 

帰り道、はじめて「海ほたる」に行きました。

ちょっとしたSAみたいなものだと想像していたら、案外しっかり観光地なのね。

1369021485444.jpg

SAでのお楽しみ、ソフトクリームをたべる!

その名も 「黒蜜風醤油ソフトクリーム」 うまい!

醤油ロールケーキもおみやげに買ってみた。

1369021487718.jpg

足湯につかりながら、目の前に広がる海を眺める。

ソフトクリームをたべおわるまでの贅沢。

1369021486637.jpg

一日に二回も贅沢しちゃったけど、がんばったから大目に見てください。

ロケはまだまだ続くよ!

 

 

 

★次の予定
------------------
2013/07/05-07/15
エビス駅前バープロデュースReboot
「くすり・ゆび・きり」

今では各メディアに取り上げられ、有名になった「離婚式」。
2011年、いちはやく「離婚式」をテーマに扱い、各方面から高い評価を得た「くすり・ゆび・きり」がエビス駅前バープロデュースの新レーベルRebootで再演。
「夫婦とは?」「家族とは?」…様々な愛の形についてダメなオトナたちが右往左往します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)