病棟の夜の思い出

本日もOi-SCALE稽古。

今日は「夜」のシーンを中心に。

今回の物語は入院病棟の一室が舞台なのですが、
皆さん、入院したことってありますか?

私は人生で3回あります。多い?少ない?
ま、そのうち2回は一泊入院なんですけど。

個室の時はただの「宿泊」という感じだったのですが、
大部屋の時はきつかったです。

寝る前に洗面所で顔洗ってた時、隣にいたパジャマ姿の女性がおもむろに脱いだニット帽。
鏡越しに見た、つるりとした頭と虚ろな瞳。
どこかをぎゅっと掴まれたような気分になりました。

夜中になると、どうにも物音が響いて、
ワゴンの軋む音とか、小さな足音とか、誰かの痛がる呻き声とか…
想像ばかりが膨らんで、富士急並みに怖かったです。

今回の作品の「夜」は、怖さよりも不条理とも言える”笑い”に満ちています。
何故彼らは笑うのか。笑いの中に見えるもの。笑いの次に訪れるもの。
何層にも重なった彼らの思念を、より深みのあるものにできればと思います。

12月のお忙しい時期とは思いますが、是非見て欲しいです。
面白いんで。

よろしくお願いいたします。

----------------



Oi-SCALE『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』
~終わりの日。それと、翌日。~

2019/12/18(水)~2019/12/23(月)
at 下北沢駅前劇場

最期の別れに「サヨナラ」なんかで終わってたまるか!!

20191022_omote 20191022_ura 

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。



CAST
石井智也
澤井裕太 井野おりこ 横尾宏美 浅野貴士 吉田山羊 片倉裕介
足立雲平 中村拓未 本田秀和 廣川千紘 幡美優 藤岡皇佑(ボクナリ)  久保軒松
川崎桜 古山憲太郎(モダンスイマーズ) 三浦知之(InnocentSphere) 堤千穂
林灰二
村田充(友情出演)

>>Oi-SCALE 公式サイト
>>CoRich『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』公演情報

《 その病室で俺は何度も死んだ。これは夢の話じゃない。
確かに死んだ。それなのに、翌朝俺は何事もなく眠りから目覚めた。
目覚めるのは昨日まで俺が寝ていたベッドじゃなくて、同部屋の他の奴のベッドだった。
そして“死”から目覚めた俺は、欲しいと思っていたものをいつも手に入れていた。》

人は2度死ぬと言う。1度目は肉体の死、そして2度目は残された者達から忘れられてしまう記憶の死。もしも3度目の死があるとすれば?

《 何度死んでも、朝は俺を追いかけてくる。》

人はどれだけ満ち足りたなら、満足な最期の瞬間を迎えられるのか。
最期に言うべき言葉とは、どんな言葉だったんだろう。
愛する者の為に、死ぬ前の最後の言葉は笑って言いたい。

〜最後の言葉を笑って言う為に、今、貴方の心に足りないものは⁉〜。

2019年12月18日(水)~23日(月)
駅前劇場

【チケット】(全席自由・入場整理券番号付)
11月10日(日)10:00〜 前売チケット発売開始
前売4300円/当日4500円

【タイムテーブル】
18日(水)19:00〜
19日(木)19:00〜
20日(金)14:00〜★・19:00〜
21日(土)13:00〜・18:00〜
22日(日)13:00〜・18:00〜
23日(月)14:00〜★
開演の開場は30分前、受付は45分より。
★の回はアフターイベントあり。

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

ねじれとほころび

Oi-SCALE『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』
いよいよ脚本が全章揃いました。

稽古としては、後半戦に突入したという感じです。

今回は、死と目覚めを繰り返すループものなんですけど、
ループする度に少しずつ世界がねじれて行くんですね。

その捻れを美しく構築するために、
あちこちに散りばめた仕掛けを丁寧に拾いつつ、
後半戦を作り込んで行きたいなと思います。

あと、笑いというもの。

初日を、楽しみにしていていただければ。

S__23961625

----------------



Oi-SCALE『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』
~終わりの日。それと、翌日。~

2019/12/18(水)~2019/12/23(月)
at 下北沢駅前劇場

最期の別れに「サヨナラ」なんかで終わってたまるか!!

20191022_omote 20191022_ura 

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。



CAST
石井智也
澤井裕太 井野おりこ 横尾宏美 浅野貴士 吉田山羊 片倉裕介
足立雲平 中村拓未 本田秀和 廣川千紘 幡美優 藤岡皇佑(ボクナリ)  久保軒松
川崎桜 古山憲太郎(モダンスイマーズ) 三浦知之(InnocentSphere) 堤千穂
林灰二
村田充(友情出演)

>>Oi-SCALE 公式サイト
>>CoRich『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』公演情報

《 その病室で俺は何度も死んだ。これは夢の話じゃない。
確かに死んだ。それなのに、翌朝俺は何事もなく眠りから目覚めた。
目覚めるのは昨日まで俺が寝ていたベッドじゃなくて、同部屋の他の奴のベッドだった。
そして“死”から目覚めた俺は、欲しいと思っていたものをいつも手に入れていた。》

人は2度死ぬと言う。1度目は肉体の死、そして2度目は残された者達から忘れられてしまう記憶の死。もしも3度目の死があるとすれば?

《 何度死んでも、朝は俺を追いかけてくる。》

人はどれだけ満ち足りたなら、満足な最期の瞬間を迎えられるのか。
最期に言うべき言葉とは、どんな言葉だったんだろう。
愛する者の為に、死ぬ前の最後の言葉は笑って言いたい。

〜最後の言葉を笑って言う為に、今、貴方の心に足りないものは⁉〜。

2019年12月18日(水)~23日(月)
駅前劇場

【チケット】(全席自由・入場整理券番号付)
11月10日(日)10:00〜 前売チケット発売開始
前売4300円/当日4500円

【タイムテーブル】
18日(水)19:00〜
19日(木)19:00〜
20日(金)14:00〜★・19:00〜
21日(土)13:00〜・18:00〜
22日(日)13:00〜・18:00〜
23日(月)14:00〜★
開演の開場は30分前、受付は45分より。
★の回はアフターイベントあり。

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

APOFES2020 フライヤー公開!と私

APOCシアターのサイトにてAPOFES2020のフライヤーが公開されています。
それに合わせて、各出演者のお写真、経歴、意気込みなども掲載されています。

ズラーっと。20組。
最後までスクロールしていけば、私の写真も発見できるかと思います。

永村さんに、「よ」だから一番下だよ、と言われ、急に学生時代を思い出しました。
私の後ろには大体「吉田」か「渡辺」くらいしかいないんですよね。
予防接種の時、散々みんなの「痛いよ〜」を聞いてから打たねばならないのが一番辛かったです。

そんなことを思い出すのも、『水槽の懺悔』が、「私」が6つの時に水槽を手に入れたことに端を発した物語だからでしょうか。
稽古のたびに、色々と子ども時代の話をします。

プロフィール写真は何だか不吉な色合いに仕上げてしまいましたが、
そんなに陰気な物語ではないと思いますよ。
ぜひ、怖がらないで見にいらして欲しいです。
「懺悔」っていう字面がアレなんですよ!

内緒ですけど、私、結構陽気な部分もあるんですよ。
そういう部分は出てると思うんです。

今日もコツコツ立ち稽古をしておりました。

のっぺりとしたシーンを少しでも潰すべく、
あれやこれやと色付けしております。

はー、永村さんこう来ますか、と。

やればやるほど面白くなっていくと思いますので、
しつこく稽古していきたいと思います。

Img_0107 Img_8581_20191125024001
写真はアポフェス提出用宣伝動画をアドリブで撮ろうとして、秒で心が折れた私です。

--------------------------

アポックひとり芝居フェスティバル

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

【タイムテーブル】
① 1/18(土)19:00
② 1/24(金)14:30
③ 2/1(土)14:30

at APOCシアター  小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分

【チケット】
1回公演チケット @1500 (1演目のみ観られます)
5回公演チケット @5000 (期間中使える回数券) ※ご本人様のみ有効
フリーチケット  @8500 (期間中どの公演を何回でも観られる券) ※ご本人様のみ有効
フリーチケットご提示で期間中アポックカフェでのお食事セット¥200引き

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

アポフェス チケット発売開始!と私。

皆さんお気づきですか?ご存知ですか?
本日より「APOFES2020」のチケット発売開始です。

早々にご予約くださったあなた…。

私の心のメモ帳にしっかり書き留めました。
あなたのご期待に添えるよう、精一杯がんばります。

ほんと、ひとり芝居ですから。
気にかけてくださるお一人お一人から、力をいただいております。

というわけで、本日も稽古頑張りました。

粗方台詞も入って立ち稽古をしている今日この頃。
増える一方の小道具の扱いについてあれこれしていた一巡目を過ぎ、
本日からの二巡目では、いよいよ永村先生からの演出が飛んで来るようになりました。

解釈の擦り合わせとか何とかを越えて、
実際に身体的に外側に現れる表現として、それできるのかできないのかを詰められています。

分かってたって意味ないんだよ、出来ろよ。観客に見せろよ。
そういうことですよね。

永村さんの演出は久しぶりなんですけどね、
ああ、こんな感じだった、と。

彼女の求める理想に向かって、ひたすらに邁進するあの感覚を、
じわじわと思い出してきました。

彼女に聞こえてる音を、彼女に見えてる世界を、
純度高く形にしていくために足掻く人身御供です。

あいつ、神だから。確か。

私は永村閏の作品を信じてますので、
私の演じた初演が、この『水槽の懺悔』の決定版になれるよう、
心を込めて見せ切りたいと思います。

今後どんな人がこの脚本を上演しようとも。
(永村さんの脚本はここで公開されてるので結構上演されるのね。)

なので、永村閏ファンの皆さまも、どうぞご期待くださいませ。

O1124aeaccc65103f4e7be9f36366f962_475670 Img_8584

終わる頃には声もカスッカスにそりゃなるよ、ひとり芝居ですもの。の図。

--------------------------

アポックひとり芝居フェスティバル

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

【タイムテーブル】
① 1/18(土)19:00
② 1/24(金)14:30
③ 2/1(土)14:30

at APOCシアター  小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分

【チケット】
1回公演チケット @1500 (1演目のみ観られます)
5回公演チケット @5000 (期間中使える回数券) ※ご本人様のみ有効
フリーチケット  @8500 (期間中どの公演を何回でも観られる券) ※ご本人様のみ有効
フリーチケットご提示で期間中アポックカフェでのお食事セット¥200引き

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

APOFES2020タイムテーブル発表されました

アポフェス2020タイムテーブルが発表されました。

私たちの『水槽の懺悔』は、
① 1/18(土)19:00
② 1/24(金)14:30
③ 2/1(土)14:30
です。

1回公演チケットをご予約いただければ、『水槽の懺悔』1演目はご覧になれます。
前後の演目もインターバル30分ほどですので、お時間あればぜひあれこれ選んでお楽しみください。

チケットはこちらからご予約いただくと、私扱いになります。
5回チケットなどもぜひ、こちらから!
どうぞよろしくお願いいたします。

APOCシアターの一階はカフェになっています。
次の演目をお待ちいただくのにバッチリです。
フードもケーキも美味しいです!
私は観劇に来る時も楽しみのひとつにしています。

20206

そして、先日の稽古中、演出の永村さんから衝撃の発言が。

「フェス始まったら私は稽古しませんので」

え?

「だって観たいから」

あ…。

というわけで、アポフェス大好き永村さん(←参加4回目)とお届けします『水槽の懺悔』、
どうぞよろしくお願いいたします!!!

いや、するよ、私は 稽古。

Img_9563 Img_9562
恐竜に襲われる感じを撮りたかったんだけど…

--------------------------

アポックひとり芝居フェスティバル

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

【タイムテーブル】
① 1/18(土)19:00
② 1/24(金)14:30
③ 2/1(土)14:30

at APOCシアター  小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分

【チケット】
1回公演チケット @1500 (1演目のみ観られます)
5回公演チケット @5000 (期間中使える回数券) ※ご本人様のみ有効
フリーチケット  @8500 (期間中どの公演を何回でも観られる券) ※ご本人様のみ有効
フリーチケットご提示で期間中アポックカフェでのお食事セット¥200引き

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

壁の高さを、知る。

アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES』の出演者が発表になりました。

ジャジャン

見ました?見てくれました?
リンク先のページをどんどんスクロールしてみてください。

20組のひとり芝居です。
ホントに「ひとり」の方がほとんどですね。
私はほら、永村さんがいますけれど…。

それでもやっぱり、舞台に立って演じるのはたったひとりなんですね。

稽古開始2日目にしてそれを実感しました。

前回の稽古では、私一人を見てもらえる贅沢に舞い上がっていましたが、
本日ようやく気づきました。

私一人で、どう観客を飽きさせないのか…。

いくら待っても、ワタシしか出てこないの。

私の話しかしないの。

待って!もっと見てって!聞いてって…。

この、当たり前のようにそびえる壁を、必死になって登っていくこと。
まずは目の前にいる永村さんを飽きさせないようにすること。

まだ、怖さよりも楽しみがリードしていた頃だったな、と振り返ることになるのでしょうか?

 



Img_8585

--------------------------

アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES2020』参加作品

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

| | コメント (0)

水槽 稽古はじめました

来年の話をしたら鬼が笑う… とは言いますが、2020年新春一発目の興行となりますので、
始めてみました。稽古。『水槽の懺悔』です。

いたよ、稽古場に、永村閏が!

つい最近もね、芝居観に行ったし、
夏頃にもふらりとウチ来たし、
何やかやと姿を見ることも話すこともあったんだけど…。

何年振りなんでしょうね?
一緒に稽古をするのは。

10年?いやもうちょい?
ホントは今正確に調べてみたけどあえては書かない…。

時は過ぎるものですねぇ…。
でもやっぱりラジオ体操から始めるんだね…。
そこは変わらないんだね…。

_191027_0001

ジャーン!広いよ!稽古場が!
だって二人しかいないんだもん。

ひとり芝居の稽古って、なんか物寂しいものですね…

と思ったのも束の間。

ずっと自分のシーンの稽古なんだもの。
始まると寂しいとか一瞬もなかったですね。
自分だけが喋って動いて、それだけを見られてるんですね。

贅沢…。

何だよ、こんな贅沢なことずっとやってたのか、三好は…。

私もはやく永村さんのお気にりのおもちゃとなるべく頑張ります。

『水槽の懺悔』、色んな顔を持つお芝居になっていきそうです。
私の大好きな永村ワールドを、じっくり純度高めに作っていきたいです。
ぜひ、お気に留めていただければ嬉しいです。

APOFES2020で上演します。1月だよ。フェスは1/17から始まるよ。
フェス内上演スケジュールが決まったら、またお知らせします。

Img_8581

--------------------------

アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES2020』参加作品

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

| | コメント (0)

空が飛べると想ってみる。企画展『WA』@宮益坂十間スタジオ・ギャラリー

Oi-SCALEプロデュース 企画展『WA』無事に終了しました。

たった二日間の限られた試みでした。

どうですか?行ってみましたか?

 

いわゆる「演劇」ではないし、劇場でもないし、
全く得体が知れないし、と 尻込みした方もいるかも知れません…。

もったいない!!

ぜひ、あの場でしか体感できない、アレを!つかまえて欲しかった。

 

またきっと、この試みは続くと思うので、ぜひぜひ 心の片隅に…。

チラシ、今回はポストカードで作りました。

Img_5064_20190905132501

| | コメント (0)

私の居る意味みたいなものとかなんとか

キャンパーズシークレット、いよいよ今週から始まります。

今日の稽古で、ラストシーンまで通して観て、言いたいことが溢れてきました。
ちゃらちゃらと並べてた言葉の ほんとの意味とか 目の前にバーっと見えて来た気がします。

なんていうかね、何年Oi-SCALEの、林さんの作品見てるんだ、って気持ちでした。
そこかしこに出てくるキーワードとか、意味とか、もっと知ってろよ、自分。
もっと早く気づけよ、見つけろよ。と。

自分の役が、この作品の中でどんな居場所を持ってるのか。
遅ればせながら、ようやく出会えた日でした。

そこにいるキャンパーたちとの距離感とか。

彼らのことを どんな目で見てるのか。
彼らに どうでいて欲しいのか。

それをどこまで乗っけて伝えていけるのか、
ここからまだまだ力のいれどころ。
がんばります。

帰り道の自転車漕ぎながら、脳内で自分の役のスピンオフムービー作ってる。
しかも声に出して喋ってる。ちょっと様子がおかしい。

面白いの作るんで、どうか観に来てください。

まだ、初日のお席ご用意できます。

Oi-SCALE『キャンパーズシークレット』

2019/3/19(火)~2019/3/24(日)

ここ(キャンプ場)に閉じ込められたのは、
そこ(東京)に帰りたくない大人だった。

キャンプ場に集い焚火を囲む者たちは一体何を求め、何から逃げてきたのか?
ブラックな笑いを含みつつスローテンポな導入で進行する物語は、
いつしか大きな謎と対峙し日常からかけ離れた秘密の世界に迷い込みます。
立体的なサウンドシステムと焚火やランタンの炎の表現にこだわりながら舞台上にはリアルなキャンプ場を再現。
そんな中で、どんな「東京」が描かれるのか?

Csomote_2 Csura

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここはどこだ

キャンパーズシークレットの稽古が進んでいます。

日々、テントやランタンや焚き火台に囲まれながら、
ホタルだの星空だの、滝だの山だののことを呟いています。

ここは、どこだ?

私は、キャンプ場にいるとわりに早く寝てしましいます。
そして、明け方起きて、こっそりと朝の散歩に出かけるのが好きです。

太陽が昇るにつれて、気温がじわじわ上がってくる。
一日の始まりを身体で感じていくのが好きです。

そんな時、ただ
寒いなあとかあったかいなあとか
きれいだなあとか気持ちいいなあとか

そんなシンプルなことしか考えていません。

日々、煩わしいこと考えている人こそ、キャンプで夜を越して欲しい。


キャンパーズシークレット、見にきてください。
そして、キャンプ熱が高まったところで、
どうか私をキャンプに誘ってください!

Oi-SCALE『キャンパーズシークレット』

2019/3/19(火)~2019/3/24(日)

ここ(キャンプ場)に閉じ込められたのは、
そこ(東京)に帰りたくない大人だった。

キャンプ場に集い焚火を囲む者たちは一体何を求め、何から逃げてきたのか?
ブラックな笑いを含みつつスローテンポな導入で進行する物語は、
いつしか大きな謎と対峙し日常からかけ離れた秘密の世界に迷い込みます。
立体的なサウンドシステムと焚火やランタンの炎の表現にこだわりながら舞台上にはリアルなキャンプ場を再現。
そんな中で、どんな「東京」が描かれるのか?


Csomote_2 Csura

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧