そうだった。暑いのだった。

夏が、はじまった。
予想外に長い梅雨をすぎて、そろそろ。

先月に、ひとあし早く 夏を体感してきた。
にも拘らず、つらい。
日差しが、湿度が、身体を重くする。

ああ、水浴びしたい。
水シャワーでもプールでも海でもかまわない。

その気になればいつでも冷たい水に浮かぶことができる、
と信じていれば
暑い季節も乗り越えられるのではないかと。


ティダアパアパ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥の声しか 聞こえないところ

数日の大雨がすぎると、すっかり夏みたいですね。
大好きなブラックモンブランをおもてでたべていたら、あっというまにたらたらと溶けだして、靴の上にぽたぽたたれました。

ちょうど その大雨の頃、梅雨明け間近の島に行きました。

島の心地よさ 素晴らしさなんて 私の言葉なんてものじゃ伝えられそうにないので。

1402443819591.jpg

1402443821231.jpg

1402443821647.jpg

1402443822298.jpg

1402443829233.jpg

1402443829787.jpg

1402443830563.jpg

1402443831352.jpg

1402443831735.jpg

1402443832359.jpg

そして、
さあ 気をいれて 利賀にむかいます。

高い高い壁を よじ登るべく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の夏休み

年に一度は南の島でぼんやりしたい。
老後は常夏の島で暮らすのが夢。
1385374488507.jpg

南の島は夜も好き。
星もたくさん見えるし、月の光が波に揺れるのも好き。
散歩をするにも心地よいし。
1385374481679.jpg

南の島で何をしているかといえば、
スノーケルで魚を眺めて、
ビーチで昼寝をして、
ごろごろと読書をして、
の繰り返し。
1385374488200.jpg

唯一飼ったことがある生き物は熱帯魚。
日がな一日眺めてたい。
あとずっと眺めていたいのは虹。
1385374487691.jpg

日が暮れたら夕食をたべて、早々に眠ってしまう。
朝焼けの海を楽しみに早寝早起き。
1385374482348.jpg

ああつかの間の夢の暮らし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の空ってひろいのね

京都からもどりました!
カメラと文庫本がおとものひとり旅。

そもそもは、林海象監督の新作、その名も 新世紀映画『彌勒MIROKU』のワールドプレミアが目的の旅でしたが、

しーーーーっかり観光もしてまいりました。たくさん遊んだ!
本日はその観光編の日記でございます。

旅行といえば下調べが楽しいの!でおなじみの私ですが、
今回は千秋楽明け三日後ということで、何一つ調べる間もなく出発の日がきてしまいました。

地図やガイドブックももたず、
しかも頼みの綱の携帯電話は目が覚めると電池残量14%という状態で、
朝の6時に京都駅に放り出されました。

何、あの宇宙ステーション?

ググってみたところ、「京都タワー」というものらしい。
くらいの右も左もわからなさ。
1374468421791.jpg

まずは市バスの一日券を二日分購入。
売り場でバスマップをもらってひと安心。

そもそも地下鉄は乗らないのか? バスだけで用が足りるのか?
一抹の不安。

とりあえず、まあバスに乗ってみる。
エリカちゃんにおすすめしてもらった車折神社へ。
いきなりの一日券「区間外」。余計に料金を払う…。

しょんぼりするも、神社のなかに入るとすっきり。
夏の緑と鳥居の赤がなんとも美しい。

朝の神社は涼しくて気持ちよい。
夜行バスの疲れも吹き飛ばしてくれるわ。

なんだ、京都涼しいじゃない、と、この時は思ってた。
1374468422504.jpg

車折神社では祈念石をいただいて、そのあと芸能神社にも寄りました。
芸能!!
どうぞ色々よろしくお願いいたします。 年内に…ホント。

で、その後は嵐山電車で嵐山へ。
もちろん嵐山に何があるのかなんて知らないぜ!
1374468422806.jpg

駅の案内所で、「あたしこれからどうすればいいですか?」と、へたな人生相談のような問いをなげかけてみました。

とりあえず、あれこれとマップをもたされました。ありがとう。

竹林の径の入口には、ここは台湾かと見まごうような屋台が!
思わず「臭豆腐」探しました。ないみたいね。
1374468423090.jpg

竹林の径は見上げるような青竹でトンネルのようになっていた。
涼しげで実際とても涼しい。
1374468423422.jpg

そして!トロッコ列車に乗るぜ!
なんてアクティブなんだろう、私…。
1374468967589.jpg

トロッコ列車から見下ろす保津川。
あー、川下りしたい!!
1374468968048.jpg

とゆわけで、保津川川下りの船に乗り込みました。
売店で買ったおにぎりをパクつきながらのんびり二時間。

そろそろおなかが減ってくるところ。

嵐山に戻って昼食。豆乳出汁のうどんをいただきました。
おいしかった。

それから、案内所でもらったマップの写真から「ジャケ買い」気分で選んだ祇王寺へ。

大当たり!大好き。
緑の庭がとても素敵。

光の入り具合、緑のグラデーション。
飽きずにシャッターを切り続けてしまうくらい好み。

そしてここだけひんやりと涼しい。
暑いなかへこたれずに歩いてよかった。
1374468968750.jpg

ここからは翌日、日曜日。
朝いちばんは神社にしようと決めて、下鴨神社からスタート。
今日は東側をめぐろうと。
1374468969465.jpg

着いてみると「みたらし祭」というのをやっているとのこと。

え?団子?

よくわからないまま「神事入り口」の方へむかってみました。
1374468969773.jpg

この御池にはいることができる日なんだって!!
1374468971208.jpg

お池の水がきりりと冷たくって気持ちいい。
どうしてこんなに冷たいの??
1374468970366.jpg

ろうそくに火をともして、お池の奥にお供えします。
1374468970672.jpg

門を出ると、ちゃんと 団子 もあったよ!
小粒で甘さ控えめでおいしかったです。
1374468971720.jpg

ほかにもたくさん屋台が並んでいました!
1374559986001.jpg

なかでも、おおっと思ったのは「冷やしきゅうり」!
これはいい!

水分と塩分ととれて、身体によさそうで、
これ、東京でも流行ればいいのに!
1374559986485.jpg

お次は河合神社へ。
なんと 美人祈願の神社なんですって。

絵馬はね、手鏡の形なの。
絵馬に描かれているお顔に、みんな色々とお化粧して奉納するの。1374559986892.jpg

お休み処では「美人水」なる飲み物が!
境内でとれたかりんとご神水で作られてるの。
夏はフローズンもあるよ!
1374559987198.jpg

さてさて、本日のお昼ごはんはどこでたべましょう?

なんとなく角を曲がってみたら、いい雰囲気の裏町。
ここはどこですか?
1374559987505.jpg

河原大好きの私としては、鴨川沿いをお散歩してみたかった。
暑いので気分だけ。
1374559987811.jpg

鴨川沿いのよい雰囲気のレストランに入ってみました。
夏場でも、夜ならバルコニー席でお食事できるそうな。1374559988097.jpg

そして、京都の夜は更ける。

また、宇宙のところに戻ってきたよ。
振り出しに戻るかんじが切ないわ。
1374559988428.jpg

とまあ、図らずもずいぶんと観光しまして。
良いタイミングで夏休みを堪能できました。

次のひとり旅は鳥取にしようかな。 すっかりひとり旅好きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなもの図鑑

先週は旅にでました。はじめての瀬戸内海。

サンライズ瀬戸に乗ったよ!

1366778250580.jpg

お目当ては瀬戸内国際芸術祭。
美術手帖別冊のガイドブックを片手に、酔い止めを服用していざフェリーへ!

白い波しぶきに虹が映えるよ。

1366756844140.jpg 1366756848236.jpg

はじめに行ったのは豊島。

青い海を眺めながら、砂浜でデラシネラの『人魚姫』を観るという贅沢を堪能。

そして、自転車を借りてアートめぐりへGO!
人生初の電動自転車に乗りました。 ア、アシストされるってこんな感じなのね!

音でいうと ひゅーん って感じ。

1366756860081.jpg

1366756868446.jpg1366756850061.jpg

自然のなかで、スケールの大きな作品を観るのって楽しい。
たくさん自転車漕いで、山にも登って、遠足気分。

沼もいいわね。湖じゃなくて沼。

1366756865975.jpg1366756883537.jpg

アート作品ももちろん美しいけれど、何より美しいのは島ですよ、海ですよ、空ですよ。

1366756863349.jpg 1366756864748.jpg1366756867390.jpg

たくさんたくさん、海の写真や 花の写真も撮りました。

見たこともない美しい花がたくさん咲いている。 種類がね、本当に多いの!
ちょっと進んでは立ち止まり、で、あっという間に一日が終わっていく。

1366756861684.jpg1366756871951.jpg 1366756870244.jpg

それでもって、美味しいごはんもたくさんいただいて。
直島銭湯『I湯』にも入ってふわふわ。

好きなものいっぱい、の旅でした。

1366756877173.jpg1366756893765.jpg

そして、
いちばんのお気に入りは犬島の精錬所美術館ですね。

廃墟の煉瓦色と海の青色のくみあわせがたまらない。

撮影したい欲に身もだえします。

1366756878510.jpg 1366756879606.jpg 1366756881030.jpg

そんな感じのハッピーバースデーでございました。
誕生日にかこつけて、ずいぶんとぜーたくな旅をしちゃったな。

1366756882255.jpg

今度は鳥取に行きたいです。 

砂丘で一緒に植田ごっこしてくれる同行者いないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄せては返す

晴天が続いてますね。 とともに、花粉の季節がやってきたみたい。

外出が億劫になるまえに、すこし遠出。

1361752040762.jpg
晴天に梅の花が映えます。

 

『海街diary』愛読者としては憧れの景色。

とんび、ホントにいるのね、なんて。

いつかは住んでみたいわ。

1361752038681.jpg 1361752039753.jpg

1361752037067.jpg

 

海を眺めているのが好き。 ただ広いなぁって眺めているのが好き。

それだけでいい。

波が寄せては返しているだけで、飽かずにいられる。

1361752036035.jpg1361752034544.jpg

年が明けてこのふたつき。

昨日で何となくのひと区切り。

 

また、今日から新しい気持ちで。

朗報が、いつかやってきますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)