« 寄ってらっしゃい 観てらっしゃい | トップページ | 永村閏について »

ひとり芝居 初日を終えて

昨日、初めてのひとり芝居『水槽の懺悔』の初日を終えました。

朝から雪がちらつき、この冬一番の冷え込みを感じるなか、
遅い時間にも関わらず、たくさんのお客様に足をお運びいただきありがとうございました。

心からの感謝を。
私のために、私の作品のために、大切なお時間をくださったこと、
胸に留めて演じました。

私は皆さんに、永村さんの世界観を伝えることができたでしょうか。

私たちは「ひとり芝居」として、こんな作品を作ってみました。

Dsc08395 Dsc08256

私たちは、横尾宏美という演者をみせることではなく、

この物語をみせきることにこだわって作りました。

一つ一つのエピソードの繋がりと粒立ち、
手触りや響きの違い、
積み重なって膨れあがる罪…。

10年ぶりに、横尾宏美と永村閏のコンビを観てくださった皆さん、
いかがでしたか?

私たちに起きた大きな変化は、どんな風に作品を変えていましたか?
それでも私は、私たちの変わらなかった部分を、この作品に色濃く感じました。

一 永村閏ファンとして、あぁ永村さんの作品だなぁと思えるものに仕上がったとは思います。

過去のアポフェスで三好康司×永村閏作品をご覧になって面白いと思ってくださった皆さん、大丈夫です。安心してご期待ください。

まだ2ステージあります。

やはり、お客さまを迎えてのステージは、想像を越えるエネルギーを使ったようで、
稽古では見られない驚きや発見がありました。
実際疲れましたし。

きちんと調整して、繊細に、丁寧に、残りステージを伝え切りたいと思います。

どうかどうか、もう次はない作品です。
一人でも多くの方に、ご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

--------------------------

633fb58e1d994e10acd644ffff0f9023

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

 

【タイムテーブル】
②1/24(金)14:30
③2/1(土)14:30

at APOCシアター  小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分

【チケット】
1回公演チケット @1500 (1演目のみ観られます)
5回公演チケット @5000 (期間中使える回数券) ※ご本人様のみ有効

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

アポフェス詳細につきましては、アポックシアターのサイト apoc-theater.com をご覧ください。

|

« 寄ってらっしゃい 観てらっしゃい | トップページ | 永村閏について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寄ってらっしゃい 観てらっしゃい | トップページ | 永村閏について »