« 月夜の石ころのように | トップページ | ついでに寄ってよ、カモナマイハウス »

2020年。始まりが終わりにならないように

明けましておめでとうございます。

2020年始まりましたね。

Img_0706

今年はどんな年になるのか…。
私にとって、それを占うはじめの一歩は、このひとり芝居だと思います。

私にとって、演劇って何だろう。
どうして観るだけでは飽き足らずに、舞台の上を目指してしまうんだろう。

こんな大変なのに…。

初めてのひとり芝居、3ステージを終えた後、
自分がどんなことを思うのかに、とても興味があります。

Img_0612

年末から、『水槽の懺悔』の稽古を再開しました。

同じ「演劇」だとしても、全く別の思考回路を使っているような気分。
お客さんへの意識からして、全く違うし。

ついつい、お客さんと仲良くなろうとして、愛想を振りまいてしまいがちな気の小さい私に、
永村さんから至極クールな教育的指導(演出ともいう)が飛んできます。

Img_0625

怖がらずに、しっかりひたすらに、この戯曲の世界を届けること。

今の仕事はシンプルにそこですね。

通して物語を見る段階に入って、まだまだ表現できることがあるなと。
できないことの多さではなく、
やりたいことがまだまだあるのは良いことだと。そんな気分で昨年の稽古を終えました。

0e9431e80cf1407680bfdfb5b47587dd

おみくじに書いてあったのは【方針】「馬鹿になれ」。
今は、この言葉を大事に、稽古を続けたいと思います。

今年も皆さんとお会いできますように。
本年もよろしくお願いいたします。

--------------------------

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

 

【タイムテーブル】
①1/18(土)19:00
②1/24(金)14:30
③2/1(土)14:30

at APOCシアター  小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分

【チケット】
1回公演チケット @1500 (1演目のみ観られます)
5回公演チケット @5000 (期間中使える回数券) ※ご本人様のみ有効
フリーチケット  @8500 (期間中どの公演を何回でも観られる券) ※ご本人様のみ有効
フリーチケットご提示で期間中アポックカフェでのお食事セット¥200引き

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

アポフェス詳細につきましては、アポックシアターのサイト apoc-theater.com をご覧ください。

|

« 月夜の石ころのように | トップページ | ついでに寄ってよ、カモナマイハウス »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月夜の石ころのように | トップページ | ついでに寄ってよ、カモナマイハウス »