« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

月夜の石ころのように

Oi-SCALE『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』無事に全公演終了いたしました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

お力を貸してくださった皆さま、気に掛けてくださった皆さま、
素敵な共演者 スタッフの皆さまに恵まれ、
大きな力のある公演を生み出せたのではないかと思います。

_191225_0009

Oi-SCALEの公演に参加させていただくのは、これで何度目でしょうか?
キャスト総勢20名。
どの方も本当に魅力的で、それぞれがそれぞれの個性を発揮していて、
たくさん勉強になりました。

自分というものを、作品のなかに活かしていく方法を、そのヒントを、
たくさんの個性を目の当たりにしながら考えていました。

_191225_0053_191225_0050

由比という役は、やはりこのメンバーのなかでは、
他の誰でもなく私がやるべき役だと思えたので、
とてもありがたい出会いだったと思います。

彼女が背負っている、あるいは背負わされている
生活や不甲斐なさや寂しさややるせなさを、
同じ生身の人間として、纏えていれば幸いです。

ノーカット版の脚本にはあった、駒門との不思議なシーン、
稽古していて大好きでした。雲平さん大好きです。

いつも一緒にいてくれた清水くん、
演じる久保くんの根底にある善良さが出ていて、
私も由比もずっと助けられていました。ありがとう。

裾野先生の祈りの言葉、いつも隣で聴いていました。
夜の照明の中で聴く古山さんの声の響きは格別です。

_191225_0060

今回の脚本は「笑い」が多く、
その分、ひっくり返った時の刺さり方も違うのではないかと。
いつものOi-SCALEともまた違う、そして変わらない、
皆さんの心に残る作品になっていれば良いと思います。

また、どうかどうか、いつか。
皆さんにお会いできますように。

| | コメント (0)

ポップな笑いと死と目覚め

Oi-SCALE『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』開幕しております。

休憩時間込み2時間50分という大作ではありますが、
連日たくさんのお客様にお越しいただき、
時間は気にならなかったとのお声をいただきほっとしました。

まだご覧になっていない皆さまは驚くかもしれませんが、
この作品「笑える」んです。

客席からの笑い声が弾むようなポップさ…
なんですよ。

死と別れをテーマに置いていますが、
サスペンスですが、

笑ってるんです。

人ってどんな時に笑っていたくなるんですかね?

 

ゲストの皆さんもとても素晴らしくて、
全員で脚本世界を大切に支えてくださって、
本当に胸を張って「集大成」と呼べるものができあがっていると思います。

来年以降、Oi-SCALE本公演は「未定」だそうです。

どうか、お見逃しなく。23日までです。
そして、23日千秋楽は前売完売、当日券も若干枚しかお出しできない見込みです。

どうぞ、この週末に。夜18時の回でしたらまだご案内できます。

よろしくお願いいたします。

Edee8c48ac744fa7980db729d955c9e8

----------------



Oi-SCALE『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』
~終わりの日。それと、翌日。~

2019/12/18(水)~2019/12/23(月)
at 下北沢駅前劇場

最期の別れに「サヨナラ」なんかで終わってたまるか!!

20191022_omote 20191022_ura 

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。



CAST
石井智也
澤井裕太 井野おりこ 横尾宏美 浅野貴士 吉田山羊 片倉裕介
足立雲平 中村拓未 本田秀和 廣川千紘 幡美優 藤岡皇佑(ボクナリ)  久保軒松
川崎桜 古山憲太郎(モダンスイマーズ) 三浦知之(InnocentSphere) 堤千穂
林灰二
村田充(友情出演)

>>Oi-SCALE 公式サイト
>>CoRich『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』公演情報

《 その病室で俺は何度も死んだ。これは夢の話じゃない。
確かに死んだ。それなのに、翌朝俺は何事もなく眠りから目覚めた。
目覚めるのは昨日まで俺が寝ていたベッドじゃなくて、同部屋の他の奴のベッドだった。
そして“死”から目覚めた俺は、欲しいと思っていたものをいつも手に入れていた。》

人は2度死ぬと言う。1度目は肉体の死、そして2度目は残された者達から忘れられてしまう記憶の死。もしも3度目の死があるとすれば?

《 何度死んでも、朝は俺を追いかけてくる。》

人はどれだけ満ち足りたなら、満足な最期の瞬間を迎えられるのか。
最期に言うべき言葉とは、どんな言葉だったんだろう。
愛する者の為に、死ぬ前の最後の言葉は笑って言いたい。

〜最後の言葉を笑って言う為に、今、貴方の心に足りないものは⁉〜。

2019年12月18日(水)~23日(月)
駅前劇場

【チケット】(全席自由・入場整理券番号付)
11月10日(日)10:00〜 前売チケット発売開始
前売4300円/当日4500円

【タイムテーブル】
18日(水)19:00〜
19日(木)19:00〜
20日(金)14:00〜★・19:00〜
21日(土)13:00〜・18:00〜
22日(日)13:00〜・18:00〜
23日(月)14:00〜★
開演の開場は30分前、受付は45分より。
★の回はアフターイベントあり。

>>チケット予約フォーム

※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

人の

Oi-SCALE『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』
初日にむけてスタジオ稽古が続いています。

初めての通し稽古から数日、
日に日にシーンが埋まって詰まって勢いがついて
面白くなってきています。

いや 本当に面白いと思います。

20名のキャスト きちんと この人だからここ、という配置に納得だと思います。

たったひとことの台詞でも
その人のバックボーンを感じるからこそ
この感じが味わえるなっていう。

それぞれの人の見どころなぞを、つらつらと書き連ねたい気持ちになります。

笑えるし、しっかり仕掛けが効いてるし、やっぱりどこかが悲劇。
Oi-SCALE集大成。
それはつまり、一つの終わりなのか、一つの始まりなのか。
何れにしても、これは目撃しておいて損はないと思います。

人生の終わりに言っておかなきゃいけない言葉があるとするなら、
それはきっと、、、

----------------

Oi-SCALE『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』
~終わりの日。それと、翌日。~

2019/12/18(水)~2019/12/23(月)
at 下北沢駅前劇場

最期の別れに「サヨナラ」なんかで終わってたまるか!!

20191022_omote 20191022_ura 

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。



CAST
石井智也
澤井裕太 井野おりこ 横尾宏美 浅野貴士 吉田山羊 片倉裕介
足立雲平 中村拓未 本田秀和 廣川千紘 幡美優 藤岡皇佑(ボクナリ)  久保軒松
川崎桜 古山憲太郎(モダンスイマーズ) 三浦知之(InnocentSphere) 堤千穂
林灰二
村田充(友情出演)

>>Oi-SCALE 公式サイト
>>CoRich『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』公演情報

《 その病室で俺は何度も死んだ。これは夢の話じゃない。
確かに死んだ。それなのに、翌朝俺は何事もなく眠りから目覚めた。
目覚めるのは昨日まで俺が寝ていたベッドじゃなくて、同部屋の他の奴のベッドだった。
そして“死”から目覚めた俺は、欲しいと思っていたものをいつも手に入れていた。》

人は2度死ぬと言う。1度目は肉体の死、そして2度目は残された者達から忘れられてしまう記憶の死。もしも3度目の死があるとすれば?

《 何度死んでも、朝は俺を追いかけてくる。》

人はどれだけ満ち足りたなら、満足な最期の瞬間を迎えられるのか。
最期に言うべき言葉とは、どんな言葉だったんだろう。
愛する者の為に、死ぬ前の最後の言葉は笑って言いたい。

〜最後の言葉を笑って言う為に、今、貴方の心に足りないものは⁉〜。

2019年12月18日(水)~23日(月)
駅前劇場

【チケット】(全席自由・入場整理券番号付)
11月10日(日)10:00〜 前売チケット発売開始
前売4300円/当日4500円

【タイムテーブル】
18日(水)19:00〜
19日(木)19:00〜
20日(金)14:00〜★・19:00〜
21日(土)13:00〜・18:00〜
22日(日)13:00〜・18:00〜
23日(月)14:00〜★
開演の開場は30分前、受付は45分より。
★の回はアフターイベントあり。

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

あの時の後悔を 今

Oi-SCALE スタジオ入りしました。
通し稽古も始まっています。

今回の脚本、凄いんですよ。
本当に細かい。繊細。

通しで稽古していると、
まだまだ分かっていなかった!と気づくことばかり。

主人公川崎太郎に向かって、
登場してくる誰もが、何かを投げつけぶつけて、
グサグサと刺しているんです。

あの時彼ができなかったこと。
あの時彼が言えなかったこと。

それを、時に優しく、時に残酷に、
何度だって見せつけているんです。

私たちは皆川崎の何かで、川崎の一部で。

これまでのOi-SCALEで繰り返されてきたモチーフが、
ようやく一つのものに、大きな結晶体に、組み合わさってきたような。

まさに、Oi-SCALEの一つの集大成。
そう呼んで恥じないような作品に、仕上げて行きたいと思いますので、
どうかどうか劇場にお越しください。

待ってます。

----------------

Oi-SCALE『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』
~終わりの日。それと、翌日。~

2019/12/18(水)~2019/12/23(月)
at 下北沢駅前劇場

最期の別れに「サヨナラ」なんかで終わってたまるか!!

20191022_omote 20191022_ura 

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。



CAST
石井智也
澤井裕太 井野おりこ 横尾宏美 浅野貴士 吉田山羊 片倉裕介
足立雲平 中村拓未 本田秀和 廣川千紘 幡美優 藤岡皇佑(ボクナリ)  久保軒松
川崎桜 古山憲太郎(モダンスイマーズ) 三浦知之(InnocentSphere) 堤千穂
林灰二
村田充(友情出演)

>>Oi-SCALE 公式サイト
>>CoRich『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』公演情報

《 その病室で俺は何度も死んだ。これは夢の話じゃない。
確かに死んだ。それなのに、翌朝俺は何事もなく眠りから目覚めた。
目覚めるのは昨日まで俺が寝ていたベッドじゃなくて、同部屋の他の奴のベッドだった。
そして“死”から目覚めた俺は、欲しいと思っていたものをいつも手に入れていた。》

人は2度死ぬと言う。1度目は肉体の死、そして2度目は残された者達から忘れられてしまう記憶の死。もしも3度目の死があるとすれば?

《 何度死んでも、朝は俺を追いかけてくる。》

人はどれだけ満ち足りたなら、満足な最期の瞬間を迎えられるのか。
最期に言うべき言葉とは、どんな言葉だったんだろう。
愛する者の為に、死ぬ前の最後の言葉は笑って言いたい。

〜最後の言葉を笑って言う為に、今、貴方の心に足りないものは⁉〜。

2019年12月18日(水)~23日(月)
駅前劇場

【チケット】(全席自由・入場整理券番号付)
11月10日(日)10:00〜 前売チケット発売開始
前売4300円/当日4500円

【タイムテーブル】
18日(水)19:00〜
19日(木)19:00〜
20日(金)14:00〜★・19:00〜
21日(土)13:00〜・18:00〜
22日(日)13:00〜・18:00〜
23日(月)14:00〜★
開演の開場は30分前、受付は45分より。
★の回はアフターイベントあり。

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »