« APOFES2020タイムテーブル発表されました | トップページ | APOFES2020 フライヤー公開!と私 »

アポフェス チケット発売開始!と私。

皆さんお気づきですか?ご存知ですか?
本日より「APOFES2020」のチケット発売開始です。

早々にご予約くださったあなた…。

私の心のメモ帳にしっかり書き留めました。
あなたのご期待に添えるよう、精一杯がんばります。

ほんと、ひとり芝居ですから。
気にかけてくださるお一人お一人から、力をいただいております。

というわけで、本日も稽古頑張りました。

粗方台詞も入って立ち稽古をしている今日この頃。
増える一方の小道具の扱いについてあれこれしていた一巡目を過ぎ、
本日からの二巡目では、いよいよ永村先生からの演出が飛んで来るようになりました。

解釈の擦り合わせとか何とかを越えて、
実際に身体的に外側に現れる表現として、それできるのかできないのかを詰められています。

分かってたって意味ないんだよ、出来ろよ。観客に見せろよ。
そういうことですよね。

永村さんの演出は久しぶりなんですけどね、
ああ、こんな感じだった、と。

彼女の求める理想に向かって、ひたすらに邁進するあの感覚を、
じわじわと思い出してきました。

彼女に聞こえてる音を、彼女に見えてる世界を、
純度高く形にしていくために足掻く人身御供です。

あいつ、神だから。確か。

私は永村閏の作品を信じてますので、
私の演じた初演が、この『水槽の懺悔』の決定版になれるよう、
心を込めて見せ切りたいと思います。

今後どんな人がこの脚本を上演しようとも。
(永村さんの脚本はここで公開されてるので結構上演されるのね。)

なので、永村閏ファンの皆さまも、どうぞご期待くださいませ。

O1124aeaccc65103f4e7be9f36366f962_475670 Img_8584

終わる頃には声もカスッカスにそりゃなるよ、ひとり芝居ですもの。の図。

--------------------------

アポックひとり芝居フェスティバル

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

【タイムテーブル】
① 1/18(土)19:00
② 1/24(金)14:30
③ 2/1(土)14:30

at APOCシアター  小田急線「千歳船橋駅」より徒歩3分

【チケット】
1回公演チケット @1500 (1演目のみ観られます)
5回公演チケット @5000 (期間中使える回数券) ※ご本人様のみ有効
フリーチケット  @8500 (期間中どの公演を何回でも観られる券) ※ご本人様のみ有効
フリーチケットご提示で期間中アポックカフェでのお食事セット¥200引き

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

|

« APOFES2020タイムテーブル発表されました | トップページ | APOFES2020 フライヤー公開!と私 »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« APOFES2020タイムテーブル発表されました | トップページ | APOFES2020 フライヤー公開!と私 »