« 水槽 稽古はじめました | トップページ | APOFES2020タイムテーブル発表されました »

壁の高さを、知る。

アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES』の出演者が発表になりました。

ジャジャン

見ました?見てくれました?
リンク先のページをどんどんスクロールしてみてください。

20組のひとり芝居です。
ホントに「ひとり」の方がほとんどですね。
私はほら、永村さんがいますけれど…。

それでもやっぱり、舞台に立って演じるのはたったひとりなんですね。

稽古開始2日目にしてそれを実感しました。

前回の稽古では、私一人を見てもらえる贅沢に舞い上がっていましたが、
本日ようやく気づきました。

私一人で、どう観客を飽きさせないのか…。

いくら待っても、ワタシしか出てこないの。

私の話しかしないの。

待って!もっと見てって!聞いてって…。

この、当たり前のようにそびえる壁を、必死になって登っていくこと。
まずは目の前にいる永村さんを飽きさせないようにすること。

まだ、怖さよりも楽しみがリードしていた頃だったな、と振り返ることになるのでしょうか?

 



Img_8585

--------------------------

アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES2020』参加作品

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

|

« 水槽 稽古はじめました | トップページ | APOFES2020タイムテーブル発表されました »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水槽 稽古はじめました | トップページ | APOFES2020タイムテーブル発表されました »