« また会えたこと | トップページ | 鉛筆を削りながら »

現在もすぐに記憶になっていく

Oi-SCALEプロデュース オイスケラボ『ヒュプノス』
本日すべてのステージを終えました。

ご来場くださった皆さま
スタッフ キャストの皆さん
気にかけ 支えてくださった 皆さま
本当にありがとうございました。

今回の公演は 色々と 忘れ難いものになりました。

オイスケラボというワークショップで出会った皆さんが
数多ある演劇に対する方法論のなかでも
Oi-SCALEからも 何かを感じていただいていれば
一緒に作品を作ったものとして嬉しいです。
林灰二の物語に興味を持って
この先も忘れず追いかけてくれれば
とても嬉しいです。

毎日の皆さんのたたかいを 間近で見られてよかったです。
ありがとうございました。




私は劇中によまれる
「夢について」という一節がとても好きです。
私の心のなかにも確かに残った記憶について
いつか名前をつけられるような気がします。

ろうそくを吹き消す時になってしまうかもしれませんが。


では
また いつか。

いつか きっと。

|

« また会えたこと | トップページ | 鉛筆を削りながら »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現在もすぐに記憶になっていく:

« また会えたこと | トップページ | 鉛筆を削りながら »