« めぐみのあめ | トップページ | そうだった。暑いのだった。 »

くるぶしまで

夏日が続いた連休も終わり、今日はふんわり雨模様。
すっきりとしない天気と ぼんやりとした気持ち。
それはそれでマッチしているのかもしれない。

どこへ行くともなく、ぼんやりしていたかった。
公園を歩いたり、釣り堀に行ったり、
あとはひたすら本を読んだり。

『たまきはる』を読みました。

私は、偶然に思えることって、無意識が呼んでいことが多いな、と思っていて。

たとえば、会いたいなと思っていた人に偶然会えた時も、
無意識に、会えそうなところに足を運んでいたり。

ほしいなと思っていた物を偶然贈られた時も、
無意識に、そんな話を誰かにしていたり。

夜見る夢も、じんわり無意識に積っていたことが、
いつのまにか像を結んでいることが多い気がする。

考えていないようで、考えている。

知らずに、いっぱいになっている。

|

« めぐみのあめ | トップページ | そうだった。暑いのだった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くるぶしまで:

« めぐみのあめ | トップページ | そうだった。暑いのだった。 »