« 小指のおもいで | トップページ | 夢と希望とガラクタと »

すきまなく すきなく

たまには青空の日もあって。そんな日は上ばかり見上げて歩く。
頭のなかに、どんより積もった灰色の空のイメージを
更新。リロード。

昨日は久しぶりの昼夜稽古。一日スタジオにこもりました。
今回も少ない人数で回す会話劇なので、稽古が始まるとほぼ休みなく芝居のなかにいます。
終わるとぐったり。

こういうお芝居は、台詞のない時の方が大変。
何を見せて、何を伝えるか、自分が喋る時以上に頭と心と表情をフル回転。
周りのとるリアクションによって、見え方がぐっと変わってくるのって、演劇の面白さかも。

映画では誰かのアップになって、自分は映らないようなシーンでも、
舞台ではもちろんそこに居て、
息をのむ気配や 驚く気配や 上の空の気配や 親しげな気配や、苦手だなって気配や、
伝えようと思えば数かぎりなく仕事がある。

というわけで、やればやるほどキリのない作業を繰り返しています。

今日もがんばろう。
楽しい作品になると思いますので、ぜひ、劇場にお越しいただければ嬉しいです。

----------------------

下北沢演劇祭参加作品
643ノゲッツー『静寂の扉』

脚本・演出:ひがしじゅんじ

出演:横尾宏美、熊谷祐弥、舟橋杏美、杉浦雄介、山田慎也、新本明恵、藤岡勇

>>643ノゲッツー公式サイト
>>CoRich『静寂の扉』公演情報

過疎化が進んでいると世間は言っているが、
私の村は今も昔も変わらない。
過疎化というより現状維持だ。
若者は、また次々と都会に出ていく。
年の離れた妹も同じだ。
閉塞した村に新しい人などやってこない。
しかも、ここら一帯は自殺の名所といういわくつきらしい。
それでも私は生まれ育ったこの村が好きだ。大好きだ。
妹は1年に1度帰ってくると約束をして出ていった。
約束をしている。
約束をしていた…。
約束をしていたはず…。

2015年2月24日(火)~3月2日(月)
下北沢OFF・OFFシアター

小田急線/京王井の頭線 下北沢駅 南口改札 目の前のビル3F
※小田急線をご利用の方へ:地下3階のホームから地上改札口までは3分ほどかかります!

【チケット】
全席自由
前売り 2600円
当日  3000円

【タイムテーブル】
2月24日(火)19:30
2月25日(水)19:30
2月26日(木)19:30
2月27日(金)19:30
2月28日(土)14:00/18:30
3月 1日(日)15:00
3月 2日(月)18:30

※受付開始は開演45分前。開場は開演30分前より

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 小指のおもいで | トップページ | 夢と希望とガラクタと »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すきまなく すきなく:

« 小指のおもいで | トップページ | 夢と希望とガラクタと »