« Social conventions | トップページ | 見上げた夜の空に »

leave a message

手袋にもなれたし、息の白さにもなれた。
冬はすぐそこなのか、もうここは冬なのか。
12月にもなってるのに、まだ冬になったと言い切れないのは
きっと時間が止まっているから。

先週からスタジオにこもって稽古をしています。
先週?もっと前? よくわからない。
三度の食事や睡眠や 日光や風の音とか、
そういうものが滞ると、時間が止まっているような錯覚を起こすのだなと。

そして、劇場に入ると、止まっていた分の時間が
堰を切ったように流れ出す。

携帯電話を紛失しました。
さすがにこのタイミングは切ないです。
連絡先がわからなくなってしまう人もいるし、
もらっていたはずのメッセージは どこかにいってしまった。

それでも私はここで作っています。
気がついたら、メッセージをください。

今回も、好きなシーンがたくさんあります。
どこかが苦しくて、全体が美しければいいな、と思っています。

レイトさんのシーンが好きです。
彼のあの声でしか成立しない言葉がたくさん聴けます。

あの人でしか成立しない、なんて思われる人に憧れます。

-----------------

2014/12/10(水) ~ 2014/12/15(月)
Oi-SCALE『フタリニミエタ』
作・演出:林灰二
at 下北沢 駅前劇場

パッて消えて居なくなる。
人は消える。
君は僕を殺した。
僕は僕を殺した。

>>チケット予約フォーム

※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

■タイムテーブル
12月10日(水)     20:00
12月11日(木)     19:30
12月12日(金)     19:30
12月13日(土)14:00/19:00
12月14日(日)14:00
12月15日(月)15:00
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前。

|

« Social conventions | トップページ | 見上げた夜の空に »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: leave a message:

« Social conventions | トップページ | 見上げた夜の空に »