« a thinking reed | トップページ | Social conventions »

足音がわかる

ただじっとしていたくなるようなきびしい日と ふわりとゆるんだやさしい日と。
目が覚めて 今日はどちらがそこにいるのだろうか、窓をのぞく。

よかった、今日は何でもできるような日だ。

オイスケール『フタリニミエタ』の稽古が始まっています。
忘れかけていたこの悔しさが、一瞬で戻ってきた。
カンと横っ面を殴られるような、瞬間的な悔しさ。

自分の握ってるものは何なのか。それでどうやって倒すのか。
熟考している暇なんてない。
切れてる神経はどれだ。

自分のことしか考えない。
些事を追い出し、ただ没頭する。
そんな毎日が、始まった。

年末の、慌ただしい日々だとは思いますが、
どうぞ心に留めておいていただければ。
12月10日より、駅前劇場にて お待ちしております。

-----------------

2014/12/10(水) ~ 2014/12/15(月)
Oi-SCALE『フタリニミエタ』
作・演出:林灰二
at 下北沢 駅前劇場

世界に絶望した男が導かれた闇アルバイト。
大金と引き換えに死体を処理する。
理由も過程もなにもわからずに、
命令に従いつづけ罪を重ねる。

やがて男は、死体を処理した数だけ、自分の周りからも人が居なくなる事に気づく。

迷い込んだ不道徳の迷宮に出口はない。

>>チケット予約フォーム

※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

■タイムテーブル
12月10日(水)     20:00
12月11日(木)     19:30
12月12日(金)     19:30
12月13日(土)14:00/19:00
12月14日(日)14:00
12月15日(月)15:00
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前。

|

« a thinking reed | トップページ | Social conventions »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足音がわかる:

« a thinking reed | トップページ | Social conventions »