« 忘るべからず | トップページ | 箱のなかみ »

履歴書に 修正液は使うべからず

花粉 ほんのり。
毎年発症のタイミングが人より遅くて、
今年こそは治った?!とぬか喜び。

治らないものですかね?

そんななか、『ろだん』は最後の詰めの稽古に。

外枠はできあがっているので、
あとは細かく細かく 中を埋めていく作業。

間の取り方やニュアンスで もっともっと見やすく見応えのあるものができるはず。

ひがしさんの 予想をこえるものをね、
出すのは難しいのですがね、
ひとつでも 喜んでもらいたいなと思う毎日。

物語のなかにたくさんの波があって、
コミカルなところもあれば、
怖くもあるところもあれば、
ほろっとするところもある。

その波のエッジを立てつつ、
ナチュラルにつないでいけたらなと。


今回の公演は10周年公演だそうで。
10年間 ひとつの劇団として コンスタントに
作品をつくり続けていけている
その理由みたいなものを 毎日感じています。

つまんないもの出し続けたら、
やっぱり 今はないと思うのです。

今回 記念公演ということで、
過去の作品たちにも もちろん自分の今までにも
挑んでいきたいなと思うわけです。

今回ホントに いい役をいただいて。
友だちだったり 妻だったり 先輩だったり お母さんだったり、この人の 色んな面を出してあげられたらなと思います。

この人の良さを、ひとつでも多く 見つけてあげたいと思います。

まだまだあと数日、ちょっとね、がんばります。

たくさんのご来場 お待ちしております!

1394381905402.jpg


-----------------
2014/3/13-18
643ノゲッツー
『ろだん』
脚本・演出:ひがしじゅんじ
at 下北沢OFF・OFFシアター

普通の団地に主婦の瞳。
不満はなくごく普通に生活をしていたが
ある日突然旦那の子供を身ごもったと現れる女性。
肝心な旦那は行方不明!
狂い始めた歯車がどんどん動き出す!
普通の家庭!理想の家庭!理想の人生!
何が正しく何が間違っているのか・・・。
目の前に起こることだけが真実なのか!
7人で送るヒューマンドラマ!

>>
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

■タイムテーブル
3月13日(木)19:30
3月14日(金)19:30
3月15日(土)14:00/18:30
3月16日(日)16:00
3月17日(月)19:30
3月18日(火)18:00
※受付開始は開演45分前、開場は30分前。

|

« 忘るべからず | トップページ | 箱のなかみ »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 履歴書に 修正液は使うべからず:

« 忘るべからず | トップページ | 箱のなかみ »