« 舌先三寸 | トップページ | ブルー ブルー »

スリッパの思い出

一歩も家から出ず。
寒いのか暖かいのかわからず。

『ろだん』 ぶじに全公演終了。
ご来場くださった皆さまありがとうございました。
気にかけてメールくださったりした皆さまも ありがとうございました。

今回は、ワンシチュエーションで、7人という密なキャスト数だったので、
みんなと会話してお芝居することができました。

それぞれ個性的で、この人とはこんなことをすると楽しいな、というのがあって、
どのシーンも楽しかったです。

いつでもいちどきに全員で会話ができるような感じで、
短い稽古期間でしたが、たくさん一緒にいたような気がします。

いつでも誰かが手の届くところにいてくれているような。
…ありがとう。

1395241091536.jpg

セット。
横川さんの日常感あふれるこまやかな貼り紙がとくに好き。

スタッフの皆さまには本当に助けていただいて。

芝居中とにかく電話がよく鳴るのですが、いつもきれいに合わせていただいて。
余田さんのおかげで安心して芝居に集中して取ることができて助かりました。

たったひとりで居なければいけないシーンがあったのですが、
田中さんにきれいな照明をいろいろつけてもらえたので心強く居られました。

あのシーン、たくさん場当たりで繰り返したなぁ…。
音と照明あってのシーンだったものね。

そして、加藤さんの声は、なんであんなに優しいのでしょうか。
何でも言うこと聞きたくなっちゃいます。

楽しく幸せな一カ月を過ごさせていただいて、
スタッフ・キャスト 643ノゲッツー関係者の皆さま どうもありがとうございました。

そんな643ノゲッツーの主宰、ひがしさん。

今回は呼んでいただいて、楽しくお芝居させていただいて、
本当にありがとうございました。
1395241092988.jpg
なぜかいつも三角の光があたっています。
たぶんいい人だからだろうと思います。
劇団員の皆さんが チャーミングな人ばかりなので、
たぶんいい人なんだろうと思います。

実体のよくわからない人ではあります。
ちゃんとした大人だけど、小学生みたいだったりします。
ラジコンがうまいです。

|

« 舌先三寸 | トップページ | ブルー ブルー »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スリッパの思い出:

« 舌先三寸 | トップページ | ブルー ブルー »