« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

引っぱるのはどの紐か?

暖かいような でもやっぱり夜は冷えるような まさに季節の変わり目という感じの今日この頃。
それでも自転車はずいぶんと快適になってきたから、もう、冬ではないのかもしれない。

『ろだん』稽古中であります。

昨日は居残り稽古なんてやってみました。
気になっていた細かなあれこれを確認しあったり、
別の人から別の視点のアイデアをもらったり、
自主練だからこその発見があってなかなか有意義でした。

有意義といえば、いつもお世話になっているめがね堂さんの公演を観てきました。
今回の演目は、武重ワールド全開なギミックたっぷりのお話でした。
これが伏線かな、と思いそうなラインを蹴倒し、
そっちだったのか!というさりげないエピソードをひっぱってくるあたり、
うらやましくて小憎たらしくなりました。

ああ、ほんと、あれやってみたかったなぁ。
伏線の並べ方とか、観ている人が気づいたかなと思ったあたりからの転がし方とか、
そういうのをひたすら考えてるのが幸せです。
ギミックありきの短編作るの大好きです。

そして。
今作っている『ろだん』も、かなりな謎モノになるのではないかと。
たぶん私の大好物な感じになっていくのではないかと。

というわけで、あらためてがんばろう、と思った昨日でありました。

どうぞ楽しみにしていただけると嬉しいです。

【本日の杏画伯】
1393344679806.jpg

-----------------
2014/3/13-18
643ノゲッツー
『ろだん』
脚本・演出:ひがしじゅんじ
at 下北沢OFF・OFFシアター

普通の団地に主婦の瞳。
不満はなくごく普通に生活をしていたが
ある日突然旦那の子供を身ごもったと現れる女性。
肝心な旦那は行方不明!
狂い始めた歯車がどんどん動き出す!
普通の家庭!理想の家庭!理想の人生!
何が正しく何が間違っているのか・・・。
目の前に起こることだけが真実なのか!
7人で送るヒューマンドラマ!

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

■タイムテーブル

3月13日(木)19:30
3月14日(金)19:30
3月15日(土)14:00/18:30
3月16日(日)16:00
3月17日(月)19:30
3月18日(火)18:00

※受付開始は開演45分前、開場は30分前。

こちらで「観たい!」なんてお声をいただけると、とっても嬉しいです 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交信中 交信中

雪のなごりの川縁を自転車漕ぎながら、失くしたベレー帽のことを考えた。
ごめん、かわりに新しい帽子を買っちゃったんだ。

来週あたりには暖かくなりそうと耳にしました。
インフルエンザの流行もおさまってくるのかしら?

先週より643ノゲッツー『ろだん』の稽古に合流しました。
みっちりみっちり稽古しています。

会話劇はやっぱり楽しい。
どんどん転がっていくシーンを組み上げていく作業は、
時間を忘れるほど楽しいです。

テンポなのか間合いなのか掛け方なのか
チョイスを試しながら、見飽きない面白いものになるように。

朝から晩までやっていたい。

ひがしさんの作品は初めてなのですが、
ミステリー調の物語はキープしつつも
笑いどころを差し込む匙加減がさすがだなあと。

面白いよ、面白いよ、面白いよ。

はやくいただいた役の思考回路をマスターしたい。

ハロー、ハロー。この電話があなたにつながっていますように。

1392521162925.jpg

-----------------
2014/3/13-18
643ノゲッツー
『ろだん』
脚本・演出:ひがしじゅんじ
at 下北沢OFF・OFFシアター

普通の団地に主婦の瞳。
不満はなくごく普通に生活をしていたが
ある日突然旦那の子供を身ごもったと現れる女性。
肝心な旦那は行方不明!
狂い始めた歯車がどんどん動き出す!
普通の家庭!理想の家庭!理想の人生!
何が正しく何が間違っているのか・・・。
目の前に起こることだけが真実なのか!
7人で送るヒューマンドラマ!

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

■タイムテーブル

3月13日(木)19:30
3月14日(金)19:30
3月15日(土)14:00/18:30
3月16日(日)16:00
3月17日(月)19:30
3月18日(火)18:00

※受付開始は開演45分前、開場は30分前。

こちらで「観たい!」なんてお声をいただけると、とっても嬉しいです 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪に埋れた小さな村に

オーストラ・マコンドー『さらば箱舟』無事に終演いたしました。

公演期間中 二度の大雪に見舞われました。
たいへんな環境のなか、それでもたくさんのお客さまに足をお運びいただき 本当にありがとうございました。
1392521159993.jpg

総勢約90名のキャストによる『さらば箱舟』。
関わってくださったスタッフの方々もとてもたくさん。
スタッフ、キャストの皆さま 本当にどうもありがとうございました。

1392521158676.jpg

私は「マコンドー村」の住人として 毎日そこで生活していました。

ずっと変わらない単調な日々と、
訪れる変化と、
そして繰り返される単調な日々。

生きるということは 繰り返すということ。

頭のなかに『ニーチェの馬』の情景が たびたび浮かんでいました。

1392521162114.jpg

この雪景色と 劇中に流れる青森の映像がシンクロして
忘れられない景色になりそうです。

劇中で流れるモグモスさんのギター。
雪道でひっそり思いだしたいです。

あの優しい響きで語られる
「この世の涯まで連れてって」のフレーズが大好きでした。

気がつくと 2014年が二ヶ月ちかく過ぎ去っていたことに あらためて驚きました。

1392522356917.jpg

来月は 下北沢にて643ノゲッツー『ろだん』に出演いたします。


雪解けを夢みて。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【出演情報】643ノゲッツー『ろだん』

祝10周年の643ノゲッツー初参加です。
こんどはキャスト7名。ぐぐっと密度の濃い会話劇です。
どうぞお楽しみに!

643ノゲッツー『ろだん』

2014/3/13(木)~3/18(火)
at 下北沢OFF・OFFシアター

20140313

チケット予約受付中!
>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む "【出演情報】643ノゲッツー『ろだん』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »