« そのひとつ後ろ | トップページ | 走馬灯が映すチャンネルはいつもハッピーエンド »

Life is very short

『くすり・ゆび・きり』稽古三日目。

本日は、稽古開始五分後に、演出広瀬さんの魔法が発動しました。
通称、時をとめる魔法です。

この魔法を唱えると、ハッと気づいた時には、時計の針が不思議な場所にいます。

不思議ねぇ。

本日は前回の続きのシーンを立ち稽古。
キャラクターの核になりそうな部分は、とくに時間をかけてじっくりと。

『くすり・ゆび・きり』は再演なので、オーディションでも上演台本をつかいました。

今日稽古していたシーンも何組もの組み合わせで演じたのですが、
ひとつとして同じテイストのものがない!というくらい、
広瀬さんは、その人に合わせた色んなバリエーションのキャラクターを作っていっていて、
その様子がとってもおもしろかった。

今日の稽古ではそのことを思い出しました。

川島さんの、國枝さんの、関さんの、『くすり・ゆび・きり』になってきてるなぁって。
この組み合わせならではのカラーがでてきているなぁって。

smokersの公演で使い果たした広瀬さんのMPは、徐々に回復しつつあるそうなので、
これからますます面白くなっていくのではないでしょうか!

そんな、ひとごとみたいに言ってる場合じゃないわよ!
あなたもちゃんとおやんなさい!
と、夜道の猫が申しておりました。
1371391729471.jpg

次の稽古はふたたびのエビス。
ここでぐっとあげていきたいところ。

まだまだ魔法なんて使えない私は、
せめてゆっくりと眠ってHPの回復をはかりたいと思います。

おやすみなさいませ。

------------------
2013/07/05-07/15
エビス駅前バープロデュースReboot
『くすり・ゆび・きり』

脚本:米内山陽子(トリコ劇場)
演出:広瀬格(DART'S/smokers)
at.エビス駅前バー

今では各メディアに取り上げられ、有名になった「離婚式」。
2011年、いちはやく「離婚式」をテーマに扱い、各方面から高い評価を得た「くすり・ゆび・きり」がエビス駅前バープロデュースの新レーベルRebootで再演。
「夫婦とは?」「家族とは?」…様々な愛の形についてダメなオトナたちが右往左往します!

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

■タイムテーブル
7月5日(金)21:00
7月6日(土)13:00/16:30/19:00
7月7日(日)13:00/16:30/19:00
7月8日(月・祝)19:00/21:00
7月9日(火)19:00/21:00
7月10日(水)【休演日】
7月11日(木)19:00/21:00
7月12日(金)21:00
7月13日(土)13:00/16:30/19:00
7月14日(日)13:00/16:30/19:00
7月15日(月・祝)13:00/16:30/19:00
こちらで「観たい!」なんてお声をいただけると、とっても嬉しいです
 

|

« そのひとつ後ろ | トップページ | 走馬灯が映すチャンネルはいつもハッピーエンド »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Life is very short:

« そのひとつ後ろ | トップページ | 走馬灯が映すチャンネルはいつもハッピーエンド »