« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

土まみれ

どうしてこうも飽きないかしら?

背伸びして撮ろうと花壇の囲いのブロックの上に乗ったところ、
ぐらりとブロックごと落ちて尻もちをつきました。

ひっくり返ったブロックの裏側にはだんごむしがひしめいていてぎょっとしました。
土のなかにむしがいるのなんて あたりまえのことなのにね。

1364447564958.jpg

1364447566547.jpg

今週で3月も終わり。三か月経過。

空っぽの手のひらをひっくり返しては、なんにも落っこちないことをたしかめる。

どうぞ、私の手のひらにポンとそれを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の顔 夜の顔 晴れの顔 曇りの顔

桜がついに満開。

どうしてこんなに飽きないものかというくらい、どの春も桜の写真を撮ってばかりいます。

単純に、青空に桜というのが、「美しい」と思っていたのですが、1364177174868.jpg

今朝、曇天に桜といのは こんなに美しいものかと驚きました。

桜のもつ あやし という 引力。

引き込まれて攫われてしまいそうな、どこかへの入口のような。

曇天の花見はどうぞお気をつけて。

1364177176207.jpg

そして夕暮れと夜。
1364177173630.jpg 1364177177856.jpg

昨日は撮影スタッフとして参加する映画のミーティングでした。

いよいよ5月のクランクインにむけて、忙しくなりそうです。

まずはひとつめのロケの日程も決定して、あれこれ準備に頭をめぐらせています。

俳優としてはひと休みになりますが、こうして物づくりに関われる時間をもてることは、やっぱり幸せなんだな、と。

美術のことなど考えていると、楽しくてしかたがありません。

とはいえ。
そろそろ次回出演のご報告もできるようになりたいです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外側と内側とこちら側とあちら側

桜が満開ですね。

20年ぶりに観た『遥かな時代の階段を』には、満開の美しい大岡川の桜がたっぷりと登場していました。

1363818841747.jpg

先週は、横浜まで「私立探偵 濱マイク 大回顧展」に行ってきました。
あまりに楽しかったので、サントラをBGMに過ごしています。

まず、ポスターのコピーがたまらない。

「カッコイイって こういうことだろ?」

どうです?
きちっと正座して、はいそうです!と答えたくなります。

1363818837621.jpg1363818826004.jpg

公開当時、すべて劇場で観ているのですが、さすがに20年も経つと細部についての記憶はおぼろげ。

懐かしいような、初めてみるような、そんな気分で一気に三部作すべてスクリーンで観ました。

途中、林海象監督の舞台挨拶も二度聴けました!

1363818840083.jpg1363818823424.jpg

改めて驚いたのが、こんなにも自分の好きなものが詰めこまれているんだということ。
そしてその「好きなもの」は、今でもちっとも変わっていないということ。

この、無国籍でノスタルジックな雰囲気、格好良く仕立てたスーツ、繊細でこだわりの美術、クールなブラスのテーマ曲、そのほか数え上げたらキリがない。

という、言ってみれば外側のことで、当時の私は夢中になっていた。

そして、20年経って変わったこと。
物語にぐっときた。
これはたぶん私の変化。昔の私にはわからなかったことがわかった。
今の私はこれを撮っていた頃の監督と同じような年頃なんだな。

ホント、いい映画でした。

1363818835330.jpg

去年は『夢見るように眠りたい』と『二十世紀少年読本』をスクリーンで観られたし、
今年は濱マイクまでスクリーンで観られたなんて、ああ至福。

そんな流れで、久しぶりに撮影スタッフで現場に入る予定があるのが嬉しくてたまらない。

あたまの中の観たいものを、ひとつでも多く目の前に組み上げていきたい。
楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽キャベツとブロッコリー

今、窓の外をみたら、咲きはじめの桜をみつけました。
ああ、ついにはじまった。 そんな気分です。

私がぼんやりしていても、季節はどんどん進んでいく。
こちらから呼ばなくったって、春はひとりでやってくる。

ようこそ。

1363577373154.jpg

そう。

きっと動いている。

なかなかたどりつけないようでいて、それでも、どこかに動いてる。

1363577370799.jpg

昨日はたくさんの野菜を収穫した。

日々水をやり、世話をして、この野菜たちを育ててくれてありがとう。

美味しくいただきながら、私も芽をだせるようにがんばろう。

1363577369321.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の日々

それはまあ孤独スパイラル。

誰かに信じてまかせてもらえるまで、この作業は続いていくのです。

自分の甘さ、至らなさ、力不足 etc. そんなものとばかり向き合う日々。

抜け出したい。

 

ちょっと息抜きにおしゃべり。

向かいにすわるふたりの女の子は

「それは、旅にでも出たほうがよい」 と。

インドにでも行ったらよいと。

 

たしかに。 どこかのんびりした場所で深呼吸でもした方がよいのかも。

とりあえず、いつかの島で撮った写真でも眺めてみる。

1346806516868.jpg 1346806518793.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のたのしみ

きれいに咲いていた梅もこぼれる今日この頃、桜の気配を感じています。

先日、川沿いの公園にロケハンに行った時、
「どれが桜の木なんだろう?」
なんて話をしました。

あの、ぱっと咲いた日の、ああ、これも桜の木だったんだ、と気がつく瞬間が好きです。
そのために、いつも一度忘れてしまうんじゃないかと思うくらい。

去年見たあの桜は、もうこの世にはない。

今年もまた新しい桜を待ちます。

1362702352714.jpg

そんな桜待ちの私のところに、先日参加したWSの写真が届きました。

細やかな心遣いでWSをすすめてくださったことに、もう一度感謝。

そして、ひと公演終えたような、晴れやかな笑顔ができたことに、もう一度感謝。

一緒に作品づくりに取り組んでくださった皆さん、どうもありがとう。

1362702348940.jpg

 

話は変わりますが、「横浜みなと映画祭」のプログラムが出ました!

横浜みなと映画祭2013 プログラムスケジュール

とにかく、濱マイクシリーズの映画版をすべてもう一度スクリーンで観たい!

去年、大好きな『夢見るように眠りたい』と『二十世紀少年読本』を文芸坐のスクリーンで観て、銀幕で観ることの幸せをあらためて実感。

当時もスクリーンで観ていますが、今になってまた銀幕で観られるなんて、
もう楽しみで楽しみで仕方がない。
できればトークショーも行きたいけれど、整理券かぁ…。

あと、どなたかBar探偵にご一緒して下さる方いないかしら?

動画:我が人生最悪の時 予告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半径10km

花粉症の季節ですね。

ふだんは飲まない薬というものを飲んでみたところ、きれいさっぱり症状がなくなり、
それはそれで心配な気分の今日この頃です。

 

舞台の稽古がない今のうちに、旅にでも出ておこうかしらと思っています。
時刻表を眺めたり、ルートを考えたりしていると、
その昔、旅に出るのが当たり前だった頃の感覚を思い出してきました。

先日友人に連れて行ってもらった彦六にてシンハービールを。

色々な国をたずねたなかでも、気に入って何度もリピートしたのがタイ。タイの南の島。
タイ料理は食べ飽きない、というのもリピートの大きな理由のひとつ。
そしてシンハービールも飲み飽きない。
1362459141369.jpg

タランティーノの新作『ジャンゴ 繋がれざる者』を観ました。
終映が0時をまわるレイトショーなのにかなりの入り。

タランティーノの画ってやっぱり格好良い。
ジェイミー・フォックスが印象的に撮られていたな。『ジャッキー・ブラウン』のパム・グリアしかり。
1362459139827.jpg

近ごろ時間が過ぎるのが速い。

いつまでも足踏みばかりしていられない。

ひとりで何ができるのか、少しずつ前へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »