« たしか元旦には一年の計があったはず | トップページ | horizons »

雪になりそこねるのも また らしさ

今日はずいぶんと陽がでていますね。

昨日は 大雪だ大雪だとの予想のわりにはさっぱり積もらず。
気分だけ、という感じでしたね。

自転車乗りにはありがたいことですけれども。

1360200999229.jpg

そんな雪になりそこねた雨のなか思うのは、ワークショップがお休みにならなくて良かったなぁ、と。

来週の発表会にむけての配役が決まったのですが、
ひそかにやりたいなぁと思っていた役だったので、楽しみで小躍りしそうです。

チームの皆さんも素敵な方ばかり。稽古場に行くのが楽しみです。

それにしても、全部で20名ほどの配役、なるほどなぁと思いました。
この人のこれは良かったなぁ、もっと観てみたいなぁ、というのがしっかり当てられていて。

きっと組み合わせの妙なども考えられているのでしょうね。
他のチームのできあがりも楽しみ。

1360200206179.jpg

近ごろはワークショップでたくさんの方と色んなタイプの台本を読ませていただく機会が多いです。

皆さんの個性を楽しみながら、私の個性ってなんだろう、と考える日々です。

マイナス面だけでなく、きちんとプラス面にも目を向けていけるように。
弱点もチャームポイントにしていけるように。

そっか、人間力なんだな、と 小野寺さんのことを思い出してみたり。

楽しい一週間になりますように。

|

« たしか元旦には一年の計があったはず | トップページ | horizons »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪になりそこねるのも また らしさ:

« たしか元旦には一年の計があったはず | トップページ | horizons »