« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

秋から冬に そして、ゆく年

ずいぶんとお久しぶりになりました。
せわしない師走。みなさんおかわりなくお過ごしですか?

最後に書いた頃は、F/Tモブの頃みたい。
小野寺さんという、プラスのエネルギーのかたまりにひっぱられて、
はじめて出会うたくさんの人と、素敵な作品づくりを楽しませてもらいました。

1355896873330.jpg

 

それでもって、気がつくと秋で、紅葉を楽しんでみたり。

1355896876513.jpg1355896874256.jpg

観光してみたり。

1355896874821.jpg

そんな感じでのんびり楽しくすごしておりました。

そうこうしているうちに、いろんなことをがらっと変えてしまうかもしれない大きな選挙があったり。

 

昨日は久しぶりに稽古場で過ごす時間をもつことができました。

ゆっくり身体をのばして、空間や感覚や感情を静かに観察する時間。

コミュニケーションをとりながら、短いシーンを組み立ててみたり、
とても新鮮な気分で演劇とすごせました。

ひとつひとつの小さな動作にも「序破急」を考えるなんて、
なかなかに難しい課題に取り組みながらも、
やっぱりこうして稽古場にいるのは楽しいなぁと。

2012年もそろそろ終わり。
今年は、色々な変化をむかえた年でした。

変化をむかえた、というか、停滞していたものが 急激に流れ始めたような。

2011年を経ての2012年。そして2013年。

来年もこうしてブログを書いているのかどうか、鬼にでもたずねてみようかしら。

どうぞ、良いお年をおむかえください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »