« さむさとこころぼそさの間柄 | トップページ | 秋から冬に そして、ゆく年 »

遊びの時間

秋ってどうしてこんなにお腹がへるのでしょうか?
とはいえ、ぱたぱたと忙しく、ゆっくりおいしいものをたべる時間をみつけられない今日この頃。

昨日は F/Tモブ というイベントのリハでした。

「池袋を占拠せよ?!5名のアーティストと企てる、群衆パフォーマンス」
なかなか面白そうな試みだと思いませんか?

雑踏で、突如群衆がパフォーマンスをはじめ、びっくりしているうちに、
なにごともなかったかのように散会していく。

たくさんの人が集うトーキョーならではの遊びではないかしら?

ただいま池袋の東京芸術劇場エリアにて、毎週末開催されているので、
池袋を通りがかかるご予定の方は、ぜひ居合わせてみてください。

 

わたくしは、小野寺修二さんのモブに参加します。

昨日はじめてのワークショップに参加したのですが、小野寺さんホントにチャーミング!!
心からクリエーションを楽しんでいる様子に みんながどんどん巻き込まれていく。

群衆として、ただ場にいたり歩いているだけのシーンにも、
プラスなモチベーション、活き活きとしたモチベーションをチョイスしていく小野寺さん。

群衆の中でいきなり踊り始めれば、もちろんみんなの目を引く。
そうではなく、ただ止まる、動く、ということだけでも、周りにいる人の目を引きつけるような存在になってほしい。
そんなエネルギーや質感を持った人として舞台にあがってほしい、と。

人間力をあげたい、面白い人だと思われたい。

そう話す姿になるほど、と思いました。
ここ最近、ぼんやり考えていたこととリンクしました。

人間力をあげる方法は、人によって色々だと思います。
色んな分野に「面白い人」は存在してるし。
小野寺さんにとって人間力をあげる方法が、表現というものだったそうです。

私は、いったいどんな方法で人間力をあげることができるんだろう?
なんてことも考えながら、
まずはこのワークショップとパフォーマンスを心から楽しみたいと思います。
こんな楽しい遊びの時間、久しぶり!!

 

群衆からでるエネルギー、そして質感をだいじにしたいという小野寺さんの手にかかって、
ただ踊るだけではない「これがモブ?!」な不思議な手触りのパフォーマンスができあがる予感。

いいエネルギーにぐわっと巻き込まれる なかなかできない体験だと思います!

ぜひぜひ遊びに来てくださいませ。

1352335633078.jpg

|

« さむさとこころぼそさの間柄 | トップページ | 秋から冬に そして、ゆく年 »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊びの時間:

« さむさとこころぼそさの間柄 | トップページ | 秋から冬に そして、ゆく年 »