« 踊り場 | トップページ | 見頃にはあとすこし »

輪郭なのか 芯なのか

昨日の夜は8割くらいのシーンを通してみました。

まだまだ練れていないシーン、詰め切れていないシーンも多いのですが、 ひとまず通してみると気がつくことがたくさんあります。

これからどうしていこうか、という手がかりをもらえる気がします。

私のひとつの宿題としては、この物語全体とは離れた、由美子(役名)の物語を、もうすこし見えてくるものにしたいなと。

たまたま最近観て面白かった映画やお芝居の共通点が、キャラクターが魅力的である、ということだったりします。
キャラクターがくっきりしていて、特徴がわかりやすくて、ああこういう人がこういうこと言うのわかるな、と思えて、気がつくとすごく近く感じている。
登場人物がたくさんいても、それぞれ「らしい」という部分を見つけられる。

私も、そろそろ そんな「らしさ」を見つけて行きたいな、と。
ひとつでも多く「らしさ」を盛り込んで行けたら、きっと観てくださる方にも近くに感じてもらえるのかな、と。

そんなわけで、本日もがんばります。
本番まで2週間とすこし。

閉鎖の噂のながれる小さな工場。
そこで働くみんなのそれぞれの小さな詩を見つけにきてください。

1349660622698.jpg

 

 

シアター・ナノグラム『みんなの詩』
2012/10/25木-10/28日
at.恵比寿 エコー劇場

▶ シアター・ナノグラムWebサイト
▶ シアター・ナノグラム Twitter
▶ コリッチ 公演情報

▶ チケット予約フォーム
  こちらからご予約いただくと、横尾扱いでご用意させていただきます!

お早めにご予約いただきますと、見やすいゾーン指定の「予約席」をご用意できます!
※各回先着40席のご案内です。

こちらで「観たい!」なんてお声をいただけると、とっても嬉しいです

|

« 踊り場 | トップページ | 見頃にはあとすこし »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輪郭なのか 芯なのか:

« 踊り場 | トップページ | 見頃にはあとすこし »