« 季節や何やらの 変わり目 | トップページ | 輪郭なのか 芯なのか »

踊り場

昨晩はいきなりの雨。皆さんご無事でお帰りになりましたか?

稽古終わりがどしゃぶりだったナノグラムは、稽古場の守衛さんに傘をお借りしました。
どうもありがとうございました。

というわけで、シアター・ナノグラム『みんなの詩』 連日稽古を続けております。

立ち稽古がどんどんと進んできまして、そろそろラストのシーンまでたどりつけそう。

二巡目が待ち遠しい。

一巡目の立ち上げで色々悩んで組み上げたものが、終わりまで通ってどうなるのか。
どんな風に体験できるのか楽しみ。

ちょっとずつのぼっている階段の ようやく踊り場が見えてきたところ。1349396669697.jpg

折り返して、まだまだのぼっていかなきゃいけないのだけど。

1348406285398.jpg

『みんなの詩』の物語のなかで、私たちは田舎町の小さなコミュニティで一緒にいます。

稽古を重ねてきて、どんどんとそのコミュニティの日常が近くなってきました。

いつもこうして顔を合わせて、一緒に過ごして。

笑ったりおこったり退屈したり幸せだったり。そんな日常感が出てきたような気がします。

 

面白いものができるんじゃないかと思っています。

私は年内最後の舞台になります。どうぞ皆さまお越しくださいませ。

 

シアター・ナノグラム『みんなの詩』
2012/10/25木-10/28日
at.恵比寿 エコー劇場

▶ シアター・ナノグラムWebサイト
▶ シアター・ナノグラム Twitter
▶ コリッチ 公演情報

▶ チケット予約フォーム
  こちらからご予約いただくと、横尾扱いでご用意させていただきます!

お早めにご予約いただきますと、見やすいゾーン指定の「予約席」をご用意できます!
※各回先着40席のご案内です。

こちらで「観たい!」なんてお声をいただけると、とっても嬉しいです

|

« 季節や何やらの 変わり目 | トップページ | 輪郭なのか 芯なのか »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踊り場:

« 季節や何やらの 変わり目 | トップページ | 輪郭なのか 芯なのか »