« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

おまけの日

久しぶりに耳あて&スノーブーツ姿でお出かけしてますヨコヲです。

雪ですね! 積もっていますね! 降り続いてますね!

昨晩は、なみきとゴールデン街散策に行ったのだけど、
たぶん今晩だったらへこたれてたかも。
いや、逆にはりきってるかも… 雪の花園神社で浮かれる私… 想像つきますね。

1330480425883.jpg

ゴールデン街の看板や外装・内装って素敵だわ。
それぞれのお店の個性が手作り感満載でアピールされていて。

私ならこんなお店を… と妄想をふくらませながら散策しておりました。
ああ!ペンキ塗りしたい!DIYしたい!
犬小屋でもいい!

ただいまゴールデン街のいろんなお店になみきのお芝居のチラシが置いてあるらしいよ!
って! 私 チラシもらってかえるの忘れた!

1330480424933.jpg

そしてこちらは、エリカちゃんのお芝居観に行った時に、
より嬢から、なぜか私までいただいてしまった「都電もなか(大臣賞)」。

はとバス??

都電って黄色だったかしら? 
実は都電に乗ったことないかもしれないことに気がつきました。
はとバスもありません。

あ!バスガイドの面接を受けたことはあります。
忘れてた。 ちなみにそのバスは真っ赤でした。

話かわって。

先週参加したワークショップでは、まさかのエチュード大会がありました。
ずっとエチュード。 ひたすらエチュード。

スタンドプレーでなくてよいので、みんなで場をつくってね。
という指示にあまえて、居心地よくのんびり楽しんでいたら、
あっという間に終わってしまいました。

エチュードの居方 っておもしろいですね。
存在感の匙加減が人それぞれで。

ああ、この人ってこんなことするんだ という意外性だったり、
誰かと妙に息がぴったり合う瞬間があったり、

ほんのりと、エチュード 好きだったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱のなかみ

気がついたら二月もなかば。

お!花粉症はじまった! と思ったら単なる風邪だったヨコヲです。

おっかしいなー。 ぜったい花粉症だと思ったんだけどなぁ。

 

おかげさまで もう元気です。

土日はワークショップだったので、治ってよかった。

 

いろいろ宿題のあるワークショップだったので、

参加前に、ものすっごく緊張しました。

ああ! 「ネタ帳」を手に 日々のオモシロを拾い集めておかねば…

 

二人組の短いテキストをやりまして。
いやホント皆さま色々な設定・組み合わせで面白かった。

二人組となると、人間関係の設定ももちろんキーなのだけれど、

「場」の設定も 色々遊べるんだなぁと。

「場」のチョイス、意味づけ、位置関係など、ああ、気づきどころは満載なのね。

もっと、想像力!!

場や小道具や色んなものを味方にできるように…

 

それにしても。 二月はホント「逃げる」ですね。

始まったと思ったら もう来週には三月だよ! あっというま!

来週は、トリユメンバーのエリカちゃんや緑ちゃんの舞台があるので、
久しぶりな顔に会えそうで楽しみです。

おまけ。
1329701736779.jpg

はらロールのてっぺんのリスが可愛い。可愛い。可愛い。

そして、今朝たべたのは、はらドーナツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いけどお天気

関東でも氷点下の冷え込みってホントですか?
すっかりスノーブーツ&スカート下ジャージから抜け出せなくなっているヨコヲです。

でも、ばっちりな防寒対策のおかげで、あちらこちらへ へっちゃらでお出かけしてます。


昨日は久しぶりにナノグラムさんのワークショップに参加してきました。

しっかりゆっくりストレッチしてると、なんだかほっとしたりして。
稽古場 久しぶりなんだもん。


ナノとえば、「歩く」というイメージなのですが、
今日は座長にしっかりみていただけて、自分の気になるクセを矯正するヒントをもらえました!

座長は12月のお芝居を観てくださっていて、
私が歩き始めるなり 私の気にしてたクセを指摘してくださって… 感激。

私も公演のDVDを観て、これ直したいなーと思っていたところだったんです。

しっかりアドバイスをメモしたので、
日頃歩く時から気をつけたいと思います。


久しぶりに身体を意識しながら動いたので、終わったらもうクタクタ。

発声きちんとやると、お腹減るよね。

みたらし団子を買って帰りました。

しっかり身体のメンテナンスしなければ。

毎日自転車乗ってるからって安心してちゃだめだわ。


1328394307101.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »