« そういえばそうだった | トップページ | あちらの世界へ小旅行 »

たりないもの

『紅き深爪』 昨日はラストシーンにむかって稽古をしておりました。

はじめて台本を文字で読んだ時から泣けてくるシーンがあって
それははじめての読み合わせで音で聞いた時も泣けてきて

実際に動いて立体的にみせられるとそれはもう…

…。

ぜひ、あの空間で感じてほしいと思います。

ラスト、きちんといい時間にたどりつけるよう、
私も自分のシーンをしっかりやらないと と改めて思いました。

色々なことで頭がいっぱいになる日々ですが、
少しずつでも、きちんと消化しながら進んでいけるように、
時間をだいじにしないとな と改めて思いました。

今回いただいた役は「看護師」なんですよね。
今の私には足りないところだらけですが、そう、この職能もたりてない。

よし!

|

« そういえばそうだった | トップページ | あちらの世界へ小旅行 »

稽古場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たりないもの:

« そういえばそうだった | トップページ | あちらの世界へ小旅行 »