« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

『紅き深爪』のこと

『紅き深爪』 おわりました。

連日たくさんのご来場 本当にありがとうございました。

 

1月の風琴工房WSに参加してから 今日まで、
なんだかあっという間のできごとでした。

いや、途方もなく長い時間を過したような気もします。

この濃密な時間を過ごさせてくださった詩森さんにはとても感謝しています。

 

共演させていただいた皆さま…
浅野さん、葛木さん、園田さん、佐野さん、あかりちゃん
本当にどうもありがとうございました。

皆さんお芝居はもちろん
普段もおもしろくって魅力的で、大好きで尊敬してます。

チャーミングぞろいだったなぁ と思います。
こんな重たい物語を作っているのに、いつもすごく楽しかった。

お母さん役の露木さん、中山さん ありがとうございました。

一緒に演出助手をやっていた鳥越さん、当日運営の吉田さんにも
本当にお世話になりました。ふたりとも頼もしかったなぁ。

 

毎日たくさんのことを学ばせていただいて
学びきれない自分がふがいなくて…

でも、詩森さんの戯曲や 皆さんの作りだす物語が好きで。
なんとか 栗城さんと一緒に 千秋楽をむかえることができて
今はとりあえずほっとしています。

打ち上げでごちそうになった詩森さんのカレー、
美味しかったなぁ。

 

1306795646752.jpg

セットの病室のカーテン たくさん縫ったなぁ。

1306795648531.jpg

千秋楽にあかりちゃんからもらった手紙の内容に、泣いちゃいました。
しっかり私のこともみててくれたんだな… って。 嬉しくて。

小屋入りしてから、あかりちゃんと一緒に過ごす時間は、とても楽しくて
あかりちゃんにまとわりついて勝手に世話を焼きながら、
看護婦栗城の日常を味あわせてもらっていたような気がします。
ホントにありがとう。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ルデコにてお待ちしております(道案内)

風琴工房 『紅き深爪』 いよいよ初日あけました。

初日はおかげさまで満席、
上演後のアフタートークもたくさんのお客さまにご参加いただき、
どうもありがとうございました。

本日以降の残席状況ですが、
お昼の回は週末含めまして予約完売
木・金の夜の回は残り2席です。

各回当日券は出るそうですが、若干枚とのこと、
ぜひご予約のうえご来場くださることをおすすめいたします。

■チケットのご予約はコチラ

会場となりますギャラリールデコは明治通り沿い恵比寿方向です。

渋谷駅を東急文化会館の方へ出て… って
もしや東急文化会館ってご存じない? あのプラネタリウムのあった…

…。

では、JR渋谷駅南改札を出て右側に進みます。
東横線南口改札を出た方も右側へ。

モヤイ像とは反対側 東口方向です。

明治通りと六本木通りの交差点、渋谷警察署の方に出ると大きな歩道橋があります。
その歩道橋をあがって右側
明治通りを恵比寿方向に向かってください。

明治通り沿いに進むとしばらくして歩道橋があります。その少し先です。
道の向い側にはスターバックスがあります。
並木橋よりも手前です。

大きな地図で見る

皆さまのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チエノワ

時が経つのはあっというまですね。

毎日稽古がつづいて、もう本番はすぐそこで。

 

わたくしは いま 小さな輪っかのなかにおりまして

輪っかのそとにしか だいじなものはないんだけど

それをひろいに行きたいんだけど

ここに 輪っかが あるんですよね。

 

どちらかといえば ありがとう と言いたい。

 

ロールケーキがたべたいなぁ。

 

「好きなたべものは?」と聞かれて ゆでた野菜 と答えましたが

おとうさんのつくった野菜が好きなんだ。

とうもろこし たべたいなぁ。

今晩はきぬさやをゆでてつまみぐいしよう。

1305768694901.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

届くといいのに

『紅き深爪』 気がつくと、あと一週間で初日です。

おかげさまで正面席はすべての回 売り切れているそうです。
サイド席も週末はそろそろ、という感じです。

ギャラリールデコ。
濃密で 物語のなかにとりこまれてしまうような空間です。

 

昨日の稽古では、
ラストシーンの輪郭をもっとくっきり共有するため
詩森さんの経験談もまじえた いろいろな話をしました。

紅き深爪には、
私の日常では体験してこなかったようなできごとがたくさん。

児童虐待なんて、新聞記事のなかでしかみたことがないし、
私には縁のないことだって思ってた あるいは 思い込んでいた。

それでも、この物語をつくるために話されるできごとは、
自分のなかにあるいろんな記憶とつながっていく。

忘れていた悲しい感覚が、たくさん戻ってくる。

人の死。

産まれてくること。

 

『紅き深爪』は ちっともハッピーな物語ではないけれど、
それでも、観てほしい と言いたくなります。 思うのです。

なぜだろう。

 

この物語に出てくるのは、姉妹、夫婦、親子、…家族。

みんなが しあわせに なりますように。

と、私は願ってます。

1305607960761.jpg 1305607961671.jpg

■ 風琴工房 『紅き深爪』
2011.5.24~29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜道をあるく

連日、『紅き深爪』稽古が続いています。

自転車に乗れない雨の晩は、夜道をとぼとぼ歩いて帰ります。

 

「きっともっとスリリングに面白くなるはず。」

そう言って詩森さんはたくさんたくさんいろんな話をしてくださいます。

ほら、こうしなさい と指示を出すのはきっと簡単なのでしょうが、
そうではなく、
いろんな想いや 見えるだろうはずのものや
どうしてそれを書いたのかということだったり
たくさんのことを。

それらのピースを どうすれば私もつかえるのか。

考えることがたくさん。

感じることもたくさん。

 

明日は通し稽古。

雨がやむといいなぁ。

 

おやすみなさい。

1305126682388.jpg

おかげさまで、初日と週末は完売間近だそうです。

おすすめの正面席は、平日夜はまだございます。

木曜日はマチネ有りです。


どうぞご予約お待ちしております。

■ 風琴工房 『紅き深爪』
2011.5.24~29

チケットのご予約はコチラへ
※上記リンクからご予約いただくと、横尾扱いのチケットとなります。
 どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あちらの世界へ小旅行

ちびちびと『月光インク』のWebページを作っているので、
空いてる時間があれば作業部屋にこもっている今日この頃。

たまにはどこかお出かけだってしたい!
ということで、行ってきました六本木。

六本木ヒルズに到着してから軽く迷子に… おのぼりさんですよ。

1304781639541.jpg

現代美術っていうか インスタレーションとか 好きです。
体験ものとか。

ああ学生時代に戻ってもっといろんなもの作りたい!
教室ひと部屋使って遊びたい!
なんて久しぶりに思った。

単純に作品のみを見て回るのも楽しいけど、
タイトルとかコンセプトとかそういうのを読むのも好きです。

自分の作品をつくるときも、なんやらかんやらこねくりまわしていろんなこと書いてたなぁ。
たぶん今読んだらかなりはずかしい気がする…

セット券ということなので、ついでに展望台も行ってきました。
いつのまにやら夜景になっていて とっても得した気分でした。

夜景大好き。

▼夜景と私。

1304781641043.jpg


あたたかくて散歩向きな夜だったので、帰宅してからさらに近所を歩き回ってみました。

猫の集会でもあるのでしょうか?
というくらい 夜道は猫でいっぱいでした。

1304781642060.jpg


久しぶりのお出かけ 楽しかったな。

というわけで、またちびちび作業に戻ります!
あと一息!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たりないもの

『紅き深爪』 昨日はラストシーンにむかって稽古をしておりました。

はじめて台本を文字で読んだ時から泣けてくるシーンがあって
それははじめての読み合わせで音で聞いた時も泣けてきて

実際に動いて立体的にみせられるとそれはもう…

…。

ぜひ、あの空間で感じてほしいと思います。

ラスト、きちんといい時間にたどりつけるよう、
私も自分のシーンをしっかりやらないと と改めて思いました。

色々なことで頭がいっぱいになる日々ですが、
少しずつでも、きちんと消化しながら進んでいけるように、
時間をだいじにしないとな と改めて思いました。

今回いただいた役は「看護師」なんですよね。
今の私には足りないところだらけですが、そう、この職能もたりてない。

よし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえばそうだった

『紅き深爪』稽古。

本日は子役のあかりちゃんを交えての稽古!ということで
緊張していたのでしょうか?

稽古開始の1時間以上前にたどりついてしまいました。
まちがえて…

1304557134867.jpg
誰もいないがらんとした稽古場…

 

それにしても。
あかりちゃんが入ると、画としても雰囲気としてもぐっとかわります。

何をどう言ってよいのかわかりませんが
この物語のほんとの姿が これなんだな って。

 

夜の稽古に入る前に、脚本についてあれこれ話す時間がありました。

このあいだから ぼんやり考えていた 家族願望
いつのまにかすっかり忘れてたあれこれをおもいだした。

家族をつくらなきゃ いい家族をつくらなきゃ
誰にもまけない 幸せな家族をつくらなきゃ
って気負ってたりしたこともあったような気がする。

記憶。

しまったり ひろげたり みつけたり なくしたり

『紅き深爪』 ぜひ観てほしいです。

 

休憩時間はお芝居の雰囲気とはうってかわって楽しいですよ!

よるごはんでは、チーズカレー大人気!
なぜ? なに? というくらいチーズカレーでした。

1304557137126.jpg

よし、今日もがんばろう。


■ 風琴工房 『紅き深爪』
2011.5.24~29

チケットのご予約はコチラへ
※上記リンクからご予約いただくと、横尾扱いのチケットとなります。
 どうぞよろしくお願いいたします。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みとれるような

本日は『紅き深爪』稽古でした。

まずはペアになってマッサージで身体をほぐして…

だったのですが、いつの間にやらこんなことに…

1304265901706.jpg

詩森さんと佐野さんは、それはもうココ!というポイントに詳しくて、

ふたりからの猛攻を受けた園田さんは汗かきながら畳をタップ!

でも、とっても身体が軽くなったそうです。よかった。


おかげで(?)稽古は順調。 細かく返していきながらどんどんとシーンが進んでいきます。

本日の山場、とっても魅力的なシーンになりそうです!

今日の葛木さんは花柄のフレアスカートを履いていたのですが、

ふわっと動いたその時に、細い葛木さん自体が一輪の花のようにみえてどきっとしました。

本番の衣装がどうなるのかわかりませんが、きっと今日よりもっときれいな姿になるはずです。


ああ、ぜひとも正面席でお見せしたいです…

正面席は完売の回もございます。

気になる方は、ぜひお早めのご予約をおすすめいたします。


物語としては、重たいテーマを持っていますが、

ドラマとして魅力的で面白い作品に仕上がっていくと思います。


■ 風琴工房 『紅き深爪』
2011.5.24~29

チケットのご予約はコチラへ
※上記リンクからご予約いただくと、横尾扱いのチケットとなります。
 どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »