【出演情報】Oi-SCALE『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』

Oi-SCALEの駅前劇場に出演するのは、実に4年ぶりなんですね。
つい最近だと思っていたのに…。

Oi-SCALE『ブードゥー』の進化版、あるいは深化版。
入院患者5人のキャラクターやエピソードを更に掘り下げ、
新たなキャラクターも加え、その先のトリップへ。

『ブードゥー』を知っている方も、知らない方も、ぜひ楽しみにしてください。

Oi-SCALE『THE LAST DAY & THE NEXT DAY』
~終わりの日。それと、翌日。~

2019/12/18(水)~2019/12/23(月)
at 下北沢駅前劇場

最期の別れに「サヨナラ」なんかで終わってたまるか!!

20191022_omote 20191022_ura 

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

» 続きを読む

| | コメント (0)

壁の高さを、知る。

アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES』の出演者が発表になりました。

ジャジャン

見ました?見てくれました?
リンク先のページをどんどんスクロールしてみてください。

20組のひとり芝居です。
ホントに「ひとり」の方がほとんどですね。
私はほら、永村さんがいますけれど…。

それでもやっぱり、舞台に立って演じるのはたったひとりなんですね。

稽古開始2日目にしてそれを実感しました。

前回の稽古では、私一人を見てもらえる贅沢に舞い上がっていましたが、
本日ようやく気づきました。

私一人で、どう観客を飽きさせないのか…。

いくら待っても、ワタシしか出てこないの。

私の話しかしないの。

待って!もっと見てって!聞いてって…。

この、当たり前のようにそびえる壁を、必死になって登っていくこと。
まずは目の前にいる永村さんを飽きさせないようにすること。

まだ、怖さよりも楽しみがリードしていた頃だったな、と振り返ることになるのでしょうか?

 

Img_8585

--------------------------

アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES2020』参加作品

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

| | コメント (0)

水槽 稽古はじめました

来年の話をしたら鬼が笑う… とは言いますが、2020年新春一発目の興行となりますので、
始めてみました。稽古。『水槽の懺悔』です。

いたよ、稽古場に、永村閏が!

つい最近もね、芝居観に行ったし、
夏頃にもふらりとウチ来たし、
何やかやと姿を見ることも話すこともあったんだけど…。

何年振りなんでしょうね?
一緒に稽古をするのは。

10年?いやもうちょい?
ホントは今正確に調べてみたけどあえては書かない…。

時は過ぎるものですねぇ…。
でもやっぱりラジオ体操から始めるんだね…。
そこは変わらないんだね…。

_191027_0001

ジャーン!広いよ!稽古場が!
だって二人しかいないんだもん。

ひとり芝居の稽古って、なんか物寂しいものですね…

と思ったのも束の間。

ずっと自分のシーンの稽古なんだもの。
始まると寂しいとか一瞬もなかったですね。
自分だけが喋って動いて、それだけを見られてるんですね。

贅沢…。

何だよ、こんな贅沢なことずっとやってたのか、三好は…。

私もはやく永村さんのお気にりのおもちゃとなるべく頑張ります。

『水槽の懺悔』、色んな顔を持つお芝居になっていきそうです。
私の大好きな永村ワールドを、じっくり純度高めに作っていきたいです。
ぜひ、お気に留めていただければ嬉しいです。

APOFES2020で上演します。1月だよ。フェスは1/17から始まるよ。
フェス内上演スケジュールが決まったら、またお知らせします。

Img_8581

--------------------------

アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES2020』参加作品

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

| | コメント (0)

【出演情報】APOFES2020参加作品 横尾宏美×永村閏『水槽の懺悔』

来年の話ですが、いち早くお知らせさせてください。

念願の永村閏作品で、アポックひとり芝居フェスティバル『APOFES』に参加することになりました!
2020.1.17〜2.2のフェスティバル期間中に、3ステージ上演予定です。

永村さんには脚本提供だけではなく、演出もしていただけます!
大好きな永村ワールドを、私の声と身体を使って体現できるなんて興奮してます。
そしてこの『水槽の懺悔』は、劇作家協会協会新人戯曲賞の一次審査も通過したりしている脚本だったり…

どうですか?私だけですか?
めっちゃめちゃ楽しみじゃないですか?

初めてのひとり芝居、ぜひぜひ皆さま、会場にいらして見届けてください。



フェスティバル内の上演スケジュール等詳細は、決まり次第こちらに追記いたします。

--------------------------

横尾宏美×永村閏
『水槽の懺悔』

この四角い箱の中で
私が殺した生き物の話。


きのう、おまつりで金ぎょすくいをやりました。
とれなかったけど、おまけで金ぎょを二ひきもらいました。
お父さんに水そうをかってもらったので、わたしは「ありがとう」って、いいました。
まい日えさをあげるのをがんばりたいです。
「金ぎょは十年くらい生きるんだよ」って、お母さんがいいました。
ずっとげん気でいてほしいです。
し体はきもちわるいので、げん気がいいとおもいます。

| | コメント (0)

空が飛べると想ってみる。企画展『WA』@宮益坂十間スタジオ・ギャラリー

Oi-SCALEプロデュース 企画展『WA』無事に終了しました。

たった二日間の限られた試みでした。

どうですか?行ってみましたか?

 

いわゆる「演劇」ではないし、劇場でもないし、
全く得体が知れないし、と 尻込みした方もいるかも知れません…。

もったいない!!

ぜひ、あの場でしか体感できない、アレを!つかまえて欲しかった。

 

またきっと、この試みは続くと思うので、ぜひぜひ 心の片隅に…。

チラシ、今回はポストカードで作りました。

Img_5064_20190905132501

| | コメント (0)

『幸福の目』9.28 18時より駒沢にて上映

【特集:二人の作家 河内彰×松本剛】 二週間の上映期間を無事に終えました。
遅い時刻からの上映にも関わらず、足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。

連日の豪華ゲストとのアフタートークとともに作品をお楽しみ頂けていれば幸いです。

写真は出演者によるアフタートークの回の模様です。
Img_5104 Img_5058

 

『幸福の目』はこれまでも何度か映画祭やコンペでもかけていただいていて、
私もスクリーンで見るのは初めてではありませんでした。

けれど映画は旅するもの。
私の今いる処や時間とも相まって、また味わいが違いました。

そして、2019.9.28の土曜日18時より、駒沢大学のエムズ・カンティーナにて
『僕らの時代』というイベントにて再び上映されます。

今度は、誰に会えるのか、『幸福の目』はまだまだ旅が続いています。

 

【僕らの時代。~INDIE FILM SCREENING & TALK SHOW~】

これからの映画界を担っていく〝僕ら〟の〝僕ら〟による〝僕ら〟のための上映会。
日本よ、世界よ、
これからが、僕らの、映画時代だ。

4人の〝僕ら〟による クロストーク(約1h)あり。
9.28の〝僕ら〟櫻井保幸×西川達郎×河内彰×亀山睦実

詳細は以下サイトにて。
https://yasuyukisakurai.wixsite.com/bokura-jidai/2019-09-28-sat

 

 

| | コメント (0)

【出演情報】7月13日(土)池袋シネマ・ロサ『幸福の目』終映後イベント登壇

私も参加させていただいた河内彰監督の『幸福の目』が
7月13日(土)より19日(金)まで、池袋のシネマ・ロサ」にて上映されます!
 
7月13日(土)の終映後トークイベントに、私もお声がけいただき登壇します!
ぜひぜひお越しいただけると嬉しいです!
 
 
7月6日(土)より始まる特集上映ですので、ぜひお時間ありましたら、一週目のプログラムもお楽しみください。
私も観に行きます。
 
 
【特集:二人の作家 河内彰×松本剛】
7/6土~19金 連日21:00より上映。
at.池袋シネマ・ロサ
終映後には日替わりでトークイベントが行われます!
こちらもお楽しみに!
http://www.cinemarosa.net/hutari_km.htm
 
Dybr1yuyaaguvuDybscjvaaafjs1 
 
7/6(土) 監督・キャスト舞台挨拶
「『まだ、誰も観たことがない映画』に出た人たちの話」
 
7/7(日) 対談:アダム・トレル(英配給会社代表)
「映画が観よと呼ぶ」
 
7/9(火) 河内彰×松本剛 監督クロストーク 「素性」
 
7/10(水) 対談:冨永昌敬(映画監督) ←6/24up
「映画のてざわり」
 
7/11(木) 対談:鈴木朋幸(コーディネーター・キュレーター)
「アート映画がもたらす今日」
 
7/12(金) 対談:入江悠(映画監督)
「映画の進化/深化/真価」
 
7/13(土) 監督・キャスト舞台挨拶
「『まだ、誰も観たことがない映画』に出た人たちの話」その2
 
7/14(日) 対談:島崎莉乃(女優・映画ライター)
「『まだ、誰も観たことがない映画』を観た少女」
 
7/15(月) 対談:今泉力哉(映画監督)
「ロマンチックリアリズムファンタジー」
 
7/16(火) 対談:五十嵐耕平(映画監督)
「映画は誰もの景色の中に」
 
7/17(水) 対談:ヴィヴィアン佐藤(芸術家・映画批評家)
「美意識を君に」
 
7/18(木) 河内彰×松本剛 監督クロストーク 「本性」
 
7/19(金) 対談:大林雅之(死生学研究者、大学教授)
「まだ、誰も観たことのない映画から観る死生学)
 
https://twitter.com/2filmdirecter

| | コメント (0)

私の居る意味みたいなものとかなんとか

キャンパーズシークレット、いよいよ今週から始まります。

今日の稽古で、ラストシーンまで通して観て、言いたいことが溢れてきました。
ちゃらちゃらと並べてた言葉の ほんとの意味とか 目の前にバーっと見えて来た気がします。

なんていうかね、何年Oi-SCALEの、林さんの作品見てるんだ、って気持ちでした。
そこかしこに出てくるキーワードとか、意味とか、もっと知ってろよ、自分。
もっと早く気づけよ、見つけろよ。と。

自分の役が、この作品の中でどんな居場所を持ってるのか。
遅ればせながら、ようやく出会えた日でした。

そこにいるキャンパーたちとの距離感とか。

彼らのことを どんな目で見てるのか。
彼らに どうでいて欲しいのか。

それをどこまで乗っけて伝えていけるのか、
ここからまだまだ力のいれどころ。
がんばります。

帰り道の自転車漕ぎながら、脳内で自分の役のスピンオフムービー作ってる。
しかも声に出して喋ってる。ちょっと様子がおかしい。

面白いの作るんで、どうか観に来てください。

まだ、初日のお席ご用意できます。

Oi-SCALE『キャンパーズシークレット』

2019/3/19(火)~2019/3/24(日)

ここ(キャンプ場)に閉じ込められたのは、
そこ(東京)に帰りたくない大人だった。

キャンプ場に集い焚火を囲む者たちは一体何を求め、何から逃げてきたのか?
ブラックな笑いを含みつつスローテンポな導入で進行する物語は、
いつしか大きな謎と対峙し日常からかけ離れた秘密の世界に迷い込みます。
立体的なサウンドシステムと焚火やランタンの炎の表現にこだわりながら舞台上にはリアルなキャンプ場を再現。
そんな中で、どんな「東京」が描かれるのか?

Csomote_2 Csura

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここはどこだ

キャンパーズシークレットの稽古が進んでいます。

日々、テントやランタンや焚き火台に囲まれながら、
ホタルだの星空だの、滝だの山だののことを呟いています。

ここは、どこだ?

私は、キャンプ場にいるとわりに早く寝てしましいます。
そして、明け方起きて、こっそりと朝の散歩に出かけるのが好きです。

太陽が昇るにつれて、気温がじわじわ上がってくる。
一日の始まりを身体で感じていくのが好きです。

そんな時、ただ
寒いなあとかあったかいなあとか
きれいだなあとか気持ちいいなあとか

そんなシンプルなことしか考えていません。

日々、煩わしいこと考えている人こそ、キャンプで夜を越して欲しい。


キャンパーズシークレット、見にきてください。
そして、キャンプ熱が高まったところで、
どうか私をキャンプに誘ってください!

Oi-SCALE『キャンパーズシークレット』

2019/3/19(火)~2019/3/24(日)

ここ(キャンプ場)に閉じ込められたのは、
そこ(東京)に帰りたくない大人だった。

キャンプ場に集い焚火を囲む者たちは一体何を求め、何から逃げてきたのか?
ブラックな笑いを含みつつスローテンポな導入で進行する物語は、
いつしか大きな謎と対峙し日常からかけ離れた秘密の世界に迷い込みます。
立体的なサウンドシステムと焚火やランタンの炎の表現にこだわりながら舞台上にはリアルなキャンプ場を再現。
そんな中で、どんな「東京」が描かれるのか?


Csomote_2 Csura

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【出演情報】Oi-SCALE『キャンパーズシークレット』

Oi-SCALEの3年振りの新作本公演、3月です。
焚き火を囲んでいるうちに、浮かび上がってきた秘密。
あなたの心の奥底を 覗き込んでみませんか。

 

Oi-SCALE『キャンパーズシークレット』

 

2019/3/19(火)~2019/3/24(日)

 

 

ここ(キャンプ場)に閉じ込められたのは、
そこ(東京)に帰りたくない大人だった。

 

 

キャンプ場に集い焚火を囲む者たちは一体何を求め、何から逃げてきたのか?
ブラックな笑いを含みつつスローテンポな導入で進行する物語は、
いつしか大きな謎と対峙し日常からかけ離れた秘密の世界に迷い込みます。
立体的なサウンドシステムと焚火やランタンの炎の表現にこだわりながら舞台上にはリアルなキャンプ場を再現。
そんな中で、どんな「東京」が描かれるのか?

 

Csomote_2

 

 

Csura

 

 

>>チケット予約フォーム
※こちらからご予約いただくと横尾扱いのチケットになります。どうぞよろしくお願いいたします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«焚き火の秘密